スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「小樽古建築ツアー」その2 『もったいない博物館』、『坂牛邸』

「小樽古建築ツアー」はボリューム満点の『和光荘』で午前中を終わり一旦休憩。午後は住ノ江町にある旧りんご倉庫を利用した『もったいない博物館』からスタートした。

この博物館は㈱ファーマホールディング社長でもある秋野治郎氏が創始、運営している。
名前の通り、失われ捨てられていく古き良き生活品の数々を、美しく”再生”して展示している。
       小樽『もったいない博物館』外観 小樽『もったいない博物館』石倉内戸の展示棚
「なーんだ、古物の保存展示か!」と思うなかれ(実はそう思っていたのはつち自身だった!)、”再生”と表現したのはそこが要だからだ。館内に入ってまず驚くことは、ここはブティックかと見紛う程のおしゃれな展示。

写真右の木の棚は、実はこの石倉の内戸。その木枠の中に、かつて日用品として使われていた染付の皿や調理道具などが、美術品として収まっている。


【“「小樽古建築ツアー」その2 『もったいない博物館』、『坂牛邸』”の続きを読む】
スポンサーサイト

2010.07.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

小樽古建築ツアー 『和光荘』

まったくグルメとも江別とも関係ないが、先週土曜の7月24日、「小樽古建築ツアー」に参加した。

”参加”と言っても、当別の辻野建設工業社長=辻野浩氏と、江別在住ステンドグラス作家=石戸谷準氏との3人の発案(思いつき?)、自主企画したもの。

しかし辻野社長の恩師でもあり、北海道建築史研究の第一人者=北海道大学大学院工学研究院の角幸博教授の解説付きというところがスゴイ!

それだけに見学に訪れたのも、「北のウォール街」と言われた銀行群のエリアや倉庫群の運河エリアではなく、一般住宅。
小樽『和光荘』外観 小樽『和光荘』和室


【“小樽古建築ツアー 『和光荘』”の続きを読む】

2010.07.28 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

「シェ・キノ クッキング」7月のテーマは「夏のアウトドア料理」

7月21日(水) 第4回目のシェ・キノ クッキング」が行われた。

今回のテーマは「夏のアウトドア料理」。キャンプ歴の長い木下淳シェフにとって、これは得意中の得意分野。案の定、アイディアいっぱいの料理教室となった。
       「シェ・キノ クッキング」7月の食材1 「シェ・キノ クッキング」7月 木下淳シェフ


【“「シェ・キノ クッキング」7月のテーマは「夏のアウトドア料理」”の続きを読む】

2010.07.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

『cafe工房そよ風とつむじ風』の亜麻の実パウンド、そして・・・

1週間前の土曜、7月17日、久しぶりに『家具工房旅する木』のカフェ=『cafe工房そよ風とつむじ風』を訪れた。

ちょうど昼どきでもあったからか、教室(店)内には沢山のお客様が、思い思いの時(とき)を過ごしていた。

『家具工房旅する木』製の学習椅子に腰を下ろすなり、目の前をオレンジ色の”5階建”ケーキが通過していった。ニンジンかと思いきや、メニューにある「メロンクリームcake」というのがそれらしい。強烈に心惹かれたのだが、「もうないのぉ!」とカフェオーナーの須田篤子さんから悲しい宣告。

いや、その代わり、ブログネタとしてはより相応しい「亜麻の実入りパウンドケーキ」を頼むことにした。
       『家具工房旅する木』カフェ『cafe工房そよ風とつむじ風』亜麻の実入りパウンドケーキ 『家具工房旅する木』カフェ『cafe工房そよ風とつむじ風』とシェーカー・オーバル・バスケット


【“『cafe工房そよ風とつむじ風』の亜麻の実パウンド、そして・・・”の続きを読む】

2010.07.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

『フレンドリーファーム』+『Sanchos Jam』の石窯+ジャム体験♪

なにやらジャムの縁続きだが、浜益『善盛園』さくらんぼジャム作り体験から数日後、今度は『Sanchos Jam』出張LIVE”ジャムづくり”が実現した!場所は当別の石窯のある農園=『フレンドリーファーム』

何故ならここは『Sanchos Jam』のデザイナー=オクノ サオリ氏との思い出の地。

サオリ氏がまだオクノを名乗る前、ここで「山菜フルコース」に2度も参加してくださったのだ。その時は彼女固有の感性がこんな風に結実するとは思いもしなかった。そしてこんな素敵な体験を、こちらがさせてもらえるとも・・・
       当別『フレンドリーファーム』+『Sanchos Jam』石窯+ハスカップジャム作り体験1 当別『フレンドリーファーム』+『Sanchos Jam』石窯+ハスカップジャム作り体験2
今回のプランはサオリ氏の発案で、今が最盛期の『フレンドリーファーム』のハスカップを摘み取り、その場で”Sanchos流ジャム”を作るという内容。さらに『石窯フルコース』のピザ、パンづくりを同時体験するというゴージャスな試みだ。


【“『フレンドリーファーム』+『Sanchos Jam』の石窯+ジャム体験♪”の続きを読む】

2010.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

浜益『善盛園』で”さくらんぼジャム”づくり体験♪

7月14日(水) 長年の夢だった”果樹園でのジャムづくり体験”を実行した。

向かったのは5月に樹齢130年の杏の花を拝んだ、浜益『善盛園』
只今さくらんぼシーズン真っ只中である。

最繁忙期に甚だ迷惑な話だが、無理やりお願いしてこんな体験をやらせていただいた。(通常はやっておりません!)
       浜益『善盛園』さくらんぼ水門 浜益『善盛園』渡辺百美子さん
さくらんぼの『善盛園』では、この時期「南陽」、「水門」、「佐藤錦」、「ごんべえ(名前がないので・・・)」と数種が実っているが、つちが一直線に目指したのは「水門」。ちょっと小ぶりで、先っぽが尖がった美しい朱色の実だ。


【“浜益『善盛園』で”さくらんぼジャム”づくり体験♪”の続きを読む】

2010.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

帯広『かきはげ』は隠れたご当地グルメ?

「江別おやき」が江別フレンチ『シェ・キノ』発祥のB級ご当地グルメなるか?・・・とご紹介したばかりだが、各地でご当地グルメブームが沸騰中のよう。

つちが個人的に気になっているのは「高槻(大阪)うどん餃子」。うどんと餃子の具をお好み焼きのように焼いたもののよう。

北海道では一昨日(7月17日)、「十勝清水牛玉ステーキ丼」という新ご当地グルメが華々しくデビューしたそうだ。

そして同日、ご当地グルメと銘打ってはいないが、 『エスタ帯広』内に「十勝のかき揚げ丼」なる大看板が掲げられた。
       帯広エスタ『かきはげ』 帯広エスタ『かきはげ』十勝のかき揚げ丼
昭和9年創業の”てんぷらと豚丼”の老舗「はげ天」が、豚丼専門店「ぶたはげ帯広本店」の隣に、かき揚げ専門店「かきはげ」を開いたのだ。
 帯広エスタ『かきはげ』おしながき1 帯広エスタ『かきはげ』ひとくちかき揚げおしながき
おしながきにある通り、魚介や野菜など十勝の食材をまるごと1つに揚げたもの。特に枝豆やコーンが入っているところに十勝らしさを感じる。

ちなみに写真はこの日帯広に行った連れが撮ってきたもの。

つちはテイクアウトで頂いたので、かき揚げのサクサク感は味わえなかったが、1口1口異なる味わいと食感が楽しめて食べ飽きないのと、意外にも(失礼!)ご飯が美味しくて大満足!

丼の方はかなりのボリュームだが、「ひとくちかき揚げ」なるものもあるよう。

個人的に十勝のご当地グルメとして一押ししたい!


『かき揚げのかきはげ』

エスタ帯広西館(帯広駅内)
0155-22-7077
営業時間:10:00~20:00(ラストオーダー19:30)

2010.07.18 | | Comments(6) | Trackback(0) | 江別

『シェ・キノ』から江別のB級グルメの誕生?

江別フレンチ『シェ・キノ』 おやき
前回ご紹介した「炭焼きバウムクーヘン」は、もちろん江別フレンチ『シェ・キノ』のメニューには載っていないが、この日の取材でもう1つ、決してメニューには登場しないB級グルメの撮影が行われた。

「江別おやき」・・・と名前は味気なかったが、実際の味はキャッチーだ。

触感も味もどこか懐かしく、大人から子供まで親しめる、そんな印象だ。

ちなみに中身はサフランライスとクリームチーズ。小麦粉、米、チーズ、すべて江別産というのが「江別おやき」のルールのようだ。

この江別B級グルメ、どう発展していくのか・・・今後が楽しみだ。

2010.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

炭焼きバウムクーヘンに初トライ!

7月8日(木) 江別フレンチ『シェ・キノ』で行われた、コープさっぽろの会員向け冊子「ちょこっと」の取材を覗きに行った。

9月号特集のテーマ=「小麦」を材料に、親子で楽しめる料理を木下シェフが紹介。モデルキッズとシェフが手打ちパスタ、おやき、パンなを楽しく作っている様子を写真撮りしていた。

しかし、つちがわざわざやって来た理由は別にあった。”小麦料理”の一つ=バウムクーヘンを、店の前で炭火で焼くと聞いたからだ。
       江別フレンチ『シェ・キノ』でバウムクーヘン作り1 江別フレンチ『シェ・キノ』でバウムクーヘン作り2


【“炭焼きバウムクーヘンに初トライ!”の続きを読む】

2010.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別・豊幌『伊藤農園』の期待の☆

7月4日(日)落雷で一瞬の停電が起きたほど最悪の天候の日、江別・豊幌『伊藤農園』を訪れた。実は雨の日に農家を訪ねるのは少し気楽だ。いい天気の日は一瞬の間も惜しいだろうから気が引ける。

今年も伊藤聖子さんの畑にはデビューを控えたニューフェイスが多数。聖子さんの飽くなき挑戦によるものだ。
       江別・豊幌『伊藤農園』のひよこ豆の鞘 江別・豊幌『伊藤農園』西洋キュウリ?


【“江別・豊幌『伊藤農園』の期待の☆”の続きを読む】

2010.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

マルシェで見つけた『Sanchos Jam』新作!

7月3日(土) サッポロファクトリーで行われた「おしゃべり野菜マルシェ+サッポロ・マルシェ」を訪れた。

「おしゃべり野菜マルシェ」は北海道在住のいわゆる”野菜ソムリエ”さんのグループが出店。『Sanchos Jam』もその中に並んでいるとのこと。
サッポロファクトリー「おしゃべり野菜マルシェ」 サッポロファクトリー「おしゃべり野菜マルシェ」の『Sanchos Jam』


【“マルシェで見つけた『Sanchos Jam』新作!”の続きを読む】

2010.07.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

『Sanchos Jam』がサッポロファクトリーのマルシェに!

今週末のイベントのご案内!

先日ご紹介した”デザイナーズ・ジャム"、 『Sanchos Jam』が、サッポロファクトリーで行われる今週土日限定のマルシェに登場する。

新作「STRAWBERRY」もねらい目だが、彼女らしいPOPな店舗デザインが見られるのでは・・・と楽しみである。
デザイナーのオクノ サオリさんに会えるのも・・・


「おしゃべり野菜マルシェ+サッポロ・マルシェ」

開催日  7/3(土)⇒7/4(日)
時 間  10:00~17:00
場 所  サッポロファクトリー煙突広場(おしゃべり野菜マルシェ)、西広場(サッポロ・マルシェ)


2010.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。