スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ワールドワイドになってきた体験

クリスマスもさり気なく終わり、慌しく年越しカウントダウンに入った今日この頃。
この年末12月26日(土)に何と香港から体験のお客様をお迎えした!

北海道には何度もスキーなどウィンタースポーツ目的でお越しになっているという3世帯5人の仲良し家族。
今回は今までと違う旅をしたいと、コーディネーターを務められる洞爺ガイドセンターの小川さんへリクエストがあった模様。その「今までと違う旅」の1つに、当別・自家焙煎カフェ『紙ひこうき』での「『手打ちパスタ』と『コーヒー焙煎』 に挑戦!〜ログハウスでの手づくりパーティー」がセレクトされたのだ。

香港ということは、中国語か英語? どちらにしても、つちも近藤マスターも日常会話に不自由するレベル。
一体どんなドタバタ劇になるかと不安と期待半々だったが、小川さんの丁寧な通訳と、万事に積極的、いや意欲的な大家族のお陰で、極めて順調かつ大盛り上がりとなった。

何より素晴らしかったのは、英語の”え”1つも発さなかった近藤マスターが、食べ物と音楽を共通の言語にフィーリングで見事に会話したこと。

マスターのジャズレコードのコレクションに心奪われたご主人とは、ただミュージシャンの名前を連呼するだけで通じ合い、料理好きの坊ちゃんとは身振りと効果音だけで調理実習してしまった!

「あ~楽しかったねぇ。こういうのもありだね。」

嬉しかったのは近藤マスターが体験プログラムを心から楽しんでくれたこと。
もてなす側は自分たちが大切にしている日々の暮らしを、お客様は好奇心と外からの価値観を、お互いが持てるものを少しずつ交換しあって、互いに楽しみ、理解し合う。グリーンツーリズムの最骨頂を今年の最後の最後に見た気がした。

今年もいい年だったな~。来年もいい年になるだろう!

スポンサーサイト

2009.12.28 | | Comments(4) | Trackback(0) | 出張報告!

江別クリスマスオードブル

本日はクリスマス! 

ということで、美味しい写真をアップしよう。
       江別フレンチ『シェキノ』 クリスマスオードブル2009 江別イタリアン『ダイニング 木の家』 クリスマスオードブル2009
江別フレンチ『シェ・キノ』「チキン&キッシュ」と江別イタリアン『ダイニング 木の家』「チキン&ラザニア」 

両店のHP担当ということで、来年用の撮影に行って来た。
今年も限定30台ずつを早々に完売したとのこと。プリプリのチキンと香り立つキッシュ、ラザニアを前に空腹を堪えながらシャッターを押した。一昨日、昨日、今日とこれを囲んでどんな団欒の一時が過ごされたのだろう。

ちなみにつちは『ラ・サンテ』の15周年ディナーでの誓いを守り、粗食でクリスマスを過ごした。アーメン!

2009.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別冬の風物詩=「サンデーマーケット」行われる!

12月20日(日)待ちに待った「江別サンデーマーケット」が開催された!
前回11月のマーケットにはワケあって行けなかったため、今回は張り切って開始30分前に現地入りした。
       「江別サンデーマーケット」「えべチュン」 「江別サンデーマーケット」発送サービス
今回初(?)のサービスとして、「えべチュン」という地元ゆるきゃら(??)が出迎えてくれた他、ギフト用のボックスと道内一律300円の配送サービスが用意されていた。これは気が利く!

ちなみに「えべチュン」は何故泣いているのか市役所の方に聞いたところ、「何にでも感動するので」とのこと。今日は美味しいものがずらり揃っているのを見て、さぞかし涙が止まらないだろう。


【“江別冬の風物詩=「サンデーマーケット」行われる!”の続きを読む】

2009.12.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

20日は「江別サンデーマーケット」!

来週日曜は今年2回目の「サンデーマーケット かぁ~さんの江別ブランド 手作り品大集合!」が開催される。

今回は昨年大好評だった「オール江別 500円ランチ」(勝手に名づけました!)が復活!
贈り物のシーズン、レアな江別手作り品を選ぶもよし!500円ランチ目当てでもよし!江別生産者の活気に触れて欲しい!

★日時  平成21年12月20日(日) 10:00~14:00

★場所  江別河川防災ステーション1階(大川通6番地)
       http://www.ebetsu-city.jp/kanko/MIYAGE/baiten.html

★内容  「オール江別 500円ランチ」”酪トン(酪農学園大学産豚)カレー”
     ~『アトリエ陶』”カリッと揚げ”『伊藤農園』”キャベツの即席漬け”付~

       季節がら美味しいお蕎麦の販売もあります!

2009.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

ヤドリギと出会い

もうすぐクリスマス!

この時期になると何故か不思議なめぐり合わせに遭遇することが多い。そういう力が空気中に満ちているのかも知れない。

つちの場合昨年に続き、今年もヤドリギと巡り合った(?)
しかも今回は生のヤドリギを頂いたのだ!
              ヤドリギ


【“ヤドリギと出会い”の続きを読む】

2009.12.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

冬こそ「食彩人体験プログラム」!

北海道の冬の体験観光といえば、スキーなどのウィンタースポーツ。

でも食いしん坊にもぴったりのプログラムがある!

この冬にNEWスタートした『食彩人』体験プログラム2つが、 「ようこそさっぽろ」のサイトで紹介された。
「牧場のチーズ工房の『チーズちゃんちゃん焼き』と『カントリーケーキ』作り」
       江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』「牧場のチーズ工房の『チーズちゃんちゃん焼き』と『カントリーケーキ』作り」 江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』「牧場のチーズ工房の『チーズちゃんちゃん焼き』と『カントリーケーキ』作り」2       
「年始プラン~農家で「餅つき」+「こしあん作り」体験」 
       当別・体験農園『フレンドリーファーム』「年始プラン~農家で「餅つき」+「こしあん作り」体験」 当別・体験農園『フレンドリーファーム』「年始プラン~農家で「餅つき」+「こしあん作り」体験」2
どちらもあまりに素朴でレストランのメニューには現れない味覚。それを作って腹いっぱい食べて~♪のレア企画。
期間限定なのでどうぞお見逃しなく!!

お申込みは『食彩人』体験プログラム満載の↓↓↓
「北海道体験.com」 

2009.12.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』の「ホエーミルク豚2009」

今年5月から江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』にやって来た「ホエーミルク豚」が11ヶ月間、米村牧場の放牧場でのびのび育ち、そしておいしいお肉になって再び戻ってきた。

今年は昨年より加工品のアイテムが増えた。
       江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』「ホエーミルク豚2009ロースハム」 江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』「ホエーミルク豚2009ペッパーポーク」
「ホエーミルク豚」のミルキーな肉の風味そのものが一番感じられる「ロースハム」。そのままでもいいがちょっと表面を温める程度にフライパンで加熱すると、脂身のとろけるような食感がたまらない!

「ペッパーポーク」は黒胡椒がたっぷりでスパイシーだが、意外にさっぱりしていて食べやすい。
       江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』「ホエーミルク豚2009スペアリブ」 江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』「ホエーミルク豚2009ビアウィンナー」
「スペアリブ」は赤ワインに漬け込んだ香り高き大人の味。もちろん定番の「ビアウィンナー」は一番のおすすめ。昨年よりもマイルドで肉の風味が生きている気がする。

すでに江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』の売店で販売中!詳しくはHPにて!!

2009.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別野菜で祝う『ラ・サンテ』15周年アニバーサリー!

今年15周年を迎える札幌フレンチの名店『ラ・サンテ』11月27日~12月17日の3週間「アニバーサリーコース」がお目見えする。

11月28日(土) いつも江別野菜でお世話になっている御礼と、一『ラ・サンテ』ファンとして祝福すべく「15周年アニバーサリーコース」を予約した。

そしてもう1つの目的は、コースの中のメインディッシュ「フランス最古の黒豚”ビゴール豚”」にお目にかかること、そしてこれももうひとつのメインディッシュと言っていい「サラダグルマン”美食家のサラダ”」を彩る江別野菜の活躍ぶりを確認することだ!

”コンプレ”というこの日、カウンターを貸切(?)って陣取り、高橋シェフが指揮を執る『ラ・サンテ』厨房を眺めながらお祝いのコースを頂いた。
       『ラ・サンテ』15周年アニバーサリーコース「フランス最古の黒豚”ビゴール豚”2」 『ラ・サンテ』15周年アニバーサリーコース「ルイ・ジャド シャペル・シャンベルタン1994」
最初に高橋シェフ自らテーブルまで運んで下さったのは「フランス最古の黒豚”ビゴール豚”」、その生身の姿である。最初から本命と対面してしまい、ボルテージは高まるばかりである。


【“江別野菜で祝う『ラ・サンテ』15周年アニバーサリー!”の続きを読む】

2009.12.01 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。