スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別のお菓子『ラ・プティ・スリーズ』としばしのお別れ・・・

以前もお知らせしたとおり、ソムリエ兼パティシエ結城恵さんのお菓子の城=『ラ・プティ・スリーズ』が3ヶ月間の休業に入る。

11月27日(金) これが最後のチャンスと、まだ制覇できていない新作のお菓子を求めて店を訪れた。
そして手に入れたのがこちら。
                江別のお菓子『ラ・プティ・スリーズ』2009_11_27
左から「パリ・ブレスト・フランボワーズ」」。口に入れた途端香りに圧倒される。軽めに見えるが、シュー生地もクリームもかなりしっかりしていて食べ応えがある。甘さ控えめなので、ともかく1口1口香りを楽しみたい。

「かぼちゃのモンブラン」前回頂いた「かぼちゃのタルト」のずっしり感とは正反対。かぼちゃの香りとほんのりとした甘みを残しつつ軽いクリームになっている。「栗のモンブラン」同様、中にかぼちゃ餡が入り、下はスポンジ生地だ。限りなくやさしい味わい。

そして感動の「りんごのクランブルタルト」。構造がどんなだとか、そんなことを気にするまでもなく食べつくしてしまった。ガッチリ焼かれた土台は実はパイ生地。その上にアーモンドクリームとりんご、たっぷりのサクサク・クランブルが乗せられていたと思う。いや、やはりこれはそんなことを気にせず一体となった味わいを楽しもう。

その他「アップル・ジンジャー・カラメルケーク」(・・・に近い名前?)「りんごとしょうがのコンフィチュール」もあったが、撮影前に胃の中に納まってしまった。話題の”ジンジャラー”でなくても、これはおすすめ!

”おすすめ”しておきながら、今年の販売も明日まで! そして来年の3月4日(木)に再オープン予定だそうだ。

休業中毎月実施予定の「焼き菓子頒布会」も見逃せない!
ともかく来年春の訪れが待ち遠しい!

詳しくは『ラ・プティ・スリーズ』HPまで。

スポンサーサイト

2009.11.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別フレンチ『シェ・キノ』の「09,ボジョレーの会」

11月21日(土)18:00 江別そして岩見沢を代表する酒豪の皆様が江別フレンチ『シェ・キノ』へと続々と集結した。

今年も1年間待ちに待った「ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」が開かれた。
       江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」ボジョレー 江別フレンチ『シェ・キノ』 「09,ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」木下シェフ


【“江別フレンチ『シェ・キノ』の「09,ボジョレーの会」”の続きを読む】

2009.11.25 | | Comments(5) | Trackback(0) | 江別

江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』の「チーズちゃんちゃん焼き」の極意

11月19日(木) 先月からスタートした江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』新体験プログラム「牧場のチーズ工房の『チーズちゃんちゃん焼き』と『カントリーケーキ』作り」にお客様をお迎えした。

今回はお客様のご了承を得て、そのメインメニューである「チーズちゃんちゃん焼き」が出来るまでを撮影させていただいたので、ここで公開したい。一体「チーズちゃんちゃん焼き」とはいかなるものなのか!?
       江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』 「牧場のチーズ工房の『チーズちゃんちゃん焼き』と『カントリーケーキ』作り♪」1 江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』 「牧場のチーズ工房の『チーズちゃんちゃん焼き』と『カントリーケーキ』作り♪」2


【“江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』の「チーズちゃんちゃん焼き」の極意”の続きを読む】

2009.11.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

江別のお菓子『ラ・プティ・スリーズ』がしばらく休業!?

11月5日(木) やっと木・金・土の週3日の営業日にタイミングが合い、結城恵さんのお菓子の城=『ラ・プティ・スリーズ』を久しぶりに訪れた。
       『ラ・プティ・スリーズ』2009_11焼き菓子 『ラ・プティ・スリーズ』2009_11コンフィチュール
コンフィチュールのデザインやお嬢さんの手づくりフェルトの数々・・・ちょっと見ない間に、結城ワールドはさらに進化していた。
       『ラ・プティ・スリーズ』2009_11カップケーキ 『ラ・プティ・スリーズ』2009_11モンブランとかぼちゃのタルト


【“江別のお菓子『ラ・プティ・スリーズ』がしばらく休業!?”の続きを読む】

2009.11.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別SSマーケットも復活!

もう3年目(?)を迎える、江別冬の風物詩=「サタデー&サンデーマーケット かぁ~さんの江別ブランド 手作り品大集合!」が今月を皮切りにスタートする。

今年は月1回のみの実施ということで、お目当ての品確保に苦労しそう。
今月は来週の日曜!久しぶりのかぁ~さん達勢ぞろいが楽しみだ。

★日時  平成21年11月22日(日) 10:00~14:00

★場所  江別河川防災ステーション1階(大川通6番地)
       http://www.ebetsu-city.jp/kanko/MIYAGE/baiten.html

★内容  お楽しみ!(耳寄り情報=「はるちゃんのケチャップ工場」から新作お惣菜が出る予定!)

2009.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別フレンチ『シェ・キノ』のボジョレー09!

今年も江別フレンチ『シェ・キノ』にて「ボジョレー・ヌーボとワイン・料理を楽しむ集い」が行われる。

今年はこだわり生産者のボジョレー・ヌーボ2種類の他、サプライズワインも登場。料理は「江別の野菜」をとことん揃えると木下シェフの鼻息も荒い!今年も江別の熱い夜がやってくる。

【日 時】  2007年11月21日(土)18:00~21:00

【場 所】  レストラン シェ・キノ

【会 費】  6,300円(食事・飲み物込み)

【ワイン】 ☆今年のボジョレー・ヌーボ 2種類
 
        ドメーヌ・デュ・ヴィスー          
       Pierre-Marie Chermette・Domaine du Vissoux
ボジョレー トップ生産者

        ドメーヌ ルーデュモン Domaine Lou Dumont
        ボジョレーの岡山県出身の日本人生産者 仲田浩司氏

       ☆イタリアのヌーボ + ワインエキスパート土谷氏のセレクトワイン

【お料理】 ☆江別産いろいろ野菜の料理
         ビーツ・セロリラブ・カボチャ・ポワロー・チコリなどなど
       ☆幻の!石狩川のモクズガニのビスク
       ☆豚モツとインゲン豆のカスレ
       ☆江別ブランド牛”えぞ但馬牛”スネ肉の赤ワイン煮
       ☆里味の豆乳プリン江別米のスープ
       その他江別の秋の味覚がいっぱい!

【ご予約】 レストラン シェ・キノ TEL 381-3589

2009.11.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | 江別

『ケータリング美利香』のじゃが芋料理

ちょっと前になるが、某所にて「じゃが芋料理会」なる催しが行われた。

11月7日(土) 中村由美子さんの呼び笛が鳴り、千歳へと走ることになった。

何でも日本のパルマンティエと称されるT氏の依頼で、じゃが芋づくしのメニューを作ると言う。
引き受けたのは『ケータリング美利香』の千歳支部(?)小栗美恵氏中村由美子氏だ。つちはお手伝い。

この日使われたじゃが芋は、男爵、きたあかり、こなふぶき、ノーザンルビー、シャドゥクイーン、スノーマーチ、インカのめざめ、レッドムーン、ゆきつぶら、さやあかね・・・などなど。これだけあると、どれがどれだか見ても食べてもわからなくなる。きっとT氏ならブラインドで当てることができるのだろう。

その多種多様なじゃが芋の特性を生かし、『ケータリング美利香』が用意したメニューをご紹介しよう。
       『ケータリング美利香』「じゃがいも料理会・鮭のポテトグラタン」 『ケータリング美利香』「じゃがいも料理会・じゃが芋春巻き」


【“『ケータリング美利香』のじゃが芋料理”の続きを読む】

2009.11.13 | | Comments(4) | Trackback(0) | 出張報告!

江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』が明日「のりゆき・・・」に登場!

緊急連絡!

明日11月13日(金)9:55からUHB「のりゆきのトークDE北海道」に、江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』のお母さん=米村千代子さんが登場する!

道内で”がんばっている”お母さんを何人か紹介する内容とのことだが、その中の1人。

ご本人は「わしゃぁ~、引けちゃうなぁ~」とかなり恐縮した様子だが、みんなで見て応援しよう!

アレ?何チャンネルだっけ?

2009.11.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別で食べる「江別産セロリラブ」

引き続き「江別産セロリラブ」の話題!

江別で旬(?)のセロリラブを、地元江別で味わえる場所がある。

江別フレンチ『シェ・キノ』。あのパイナップルのお化けのようなセロリラブが、優雅なフレンチの1品に生まれ変わって登場する。
       江別フレンチ『シェキノ』 「ホタテと江別産根セロリのサラダ」 江別フレンチ『シェキノ』 「江別産根セロリのクリームスープ」
「ホタテと江別産根セロリのサラダ」「江別産根セロリのクリームスープ」

今までピュレなど加熱して味わうことが多かったので、根セロリ(セロリラブ)のサラダは新鮮な驚き!
舌触りは柔らかで滑らか。やさしい甘さと香りをバルサミコ酢のソースがグッと引き立てている。

これは日本の”なます”感覚?
今月いっぱいはディナーの中にこの江別産セロリラブが登場予定なので、この機会にどうぞ!


江別フレンチ『シェ・キノ』
詳しくはコチラ↓↓↓
http://www.chez-kino.com/

2009.11.09 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

江別もう1つの『伊藤農園』の根セロリ

江別『伊藤農園』の根セロリ収穫から4日後、もう1つの『伊藤農園』を訪れた。

目的はふたたび「根セロリ」 !
       江別・八幡『伊藤農園』のセロリラブ  江別・八幡『伊藤農園』伊藤扶美子さん
こちらは江別・八幡の『伊藤農園』。実は2年前にも大きな根セロリを収穫した場所だ。今年はちょっとしたトラブル(?)で定植が遅れたためか、ちょっと小ぶり。ナンプ病との戦いを生き残った12株たちだ。

潅水はしていないためか瑞々しさはないが、セロリの香りと甘みは強い。ピュレには最適だ。

つちのリクエストに快く応えてここまで育ててくれた伊藤扶美子さんだが、やっぱり根セロリは苦手!
「臭い!」と顔をしかめるのだった。おいしいんだけどなぁ~

2009.11.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別産根セロリの収穫

江別『伊藤農園』伊藤聖子さんが手塩にかけた根セロリ=セロリラブがここまで大きくなった。
                江別『伊藤農園』セロリラブ2009_11
大きく・・・とは言え500g前後と、輸入物の1kg~2kgの巨漢に比べれば可愛いサイズ。しかしセロリらしい甘い香りと味はしっかり乗っている。セロリラブは春の種まきからこの時期の収穫までたった1作。気の長い作物だ。しかし越冬可能で、これからじっくりと楽しめる。
                江別『伊藤農園』黒キャベツの結球2009_11
根セロリの側にはこんな珍野菜が!実はこれ黒キャベツが勝手に結球したもの。
もう明日には雪が積もりそうだという今日、野菜達も迎え撃つ態勢を整えているようだ。

これからの収穫は雪の下から野菜を掘り出す作業になる。この日ちょっと根セロリを抜きに伊藤聖子さんと畑に入ったが、寒さで体の感覚が薄れていくのを感じた。聖子さんはこれからホドイモの収穫だと楽しそうに笑う。

厳しい自然と向き合って、その恵を我々に分けてくれる姿に、ただただ頭の下がる思いだ。

2009.11.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。