スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『ラ・サンテ』の「さっぽろオータムフェスト2009」登場は明日、明後日!

10月4日(日)まで札幌大通公園で開催されている、秋の味覚の祭典「さっぽろオータムフェスト2009」。いつも江別の野菜を使ってくださっている、札幌フレンチの名店『ラ・サンテ』が明日、明後日と再び出店する。

前回はピーク時、1時間半待ちにもなり、メニューによっては途中で品切れになったものもあったとか。今回は十分に食材を用意してお待ちしてますとの高橋シェフのコメント。
平日だが、20時までやっているので仕事帰りに是非、ワンコインで本格フレンチとワインを楽しんでみては?


「さっぽろシェフズキッチン」

9月18日(金)~10月4日(日)  10:00~20:00 札幌市内の和洋人気6店舗が日替わりで出店。

その中で『ラ・サンテ』の出店は
10月1日(木)、2日(金)、明日・明後日! 

スポンサーサイト

2009.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

『ケータリング美利香』、日本育種学会で活躍!

9月27日(日) あの『ケータリング美利香』がフルメンバーで久しぶりに表舞台へ登場した。その舞台とは、「日本育種学会」の市民公開シンポジウム「私たちの生活と品種改良—北海道農業の底力」・・・という大変アカデミックな場所。

今回のテーマは道産新品種の食材を「できるだけ原形を活かして手を加えすぎないように・・・」(『ケータリング美利香』メンバー中村由美子さんのブログから抜粋)というもの。この手のリクエストは『ケータリング美利香』にはお手の物だ。
       『ケータリング美利香』at日本育種学会「インカのひとみのサイコロサラダ」 『ケータリング美利香』at日本育種学会「インカのひとみのチップス」


【“『ケータリング美利香』、日本育種学会で活躍!”の続きを読む】

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

2009.09.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

ルバーブは北海道の味覚?~ゴッツェ氏の「ラバルバー・クーヘン」

今年はルバーブのジャムを延べ20kgくらい仕込んだかな?
                江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』のルバーブ収穫2009.7-2
そんなわけで、我が家の食卓にはヨーグルトとともに1日1回は登場する定番の味。
しかし6年前に北海道に渡って来た時には「ルバーブって何?」と、聞いたことも味わったことない未知の食べ物だった。


【“ルバーブは北海道の味覚?~ゴッツェ氏の「ラバルバー・クーヘン」”の続きを読む】

2009.09.28 | | Comments(1) | Trackback(0) | 江別

ゆり根を掘ってみませんか?

ジャガイモ、ニンジン、ダイコン、タマネギ、トウキビ、ソバ・・・秋は収穫祭。結構色んなものを収穫しているが・・・

「ゆり根? 掘ったことない!」

ということで、栗沢のゆり根農家、宇井正夫さんにお願いして、「ゆり根掘り体験」を実施してもらうことになった。

さらに我がままを言って、掘ったゆり根をその場で生産者ならではの食べ方で味わわせてほしいとリクエスト! こちらも実現することになった。

今回は「ゆり根をもっと地元で食べてもらいたい」と言う宇井さんの思いを形にする第一歩でもある。初の試みだけにどんな展開になるか読めないところもおもしろい!

好奇心旺盛な皆々様のご参加を募ります!


栗沢『宇井農園』の「山のゆり根」については コチラ


「山のゆり根掘り体験とゆり根ランチづくり」

【日 時】  10月25日(日) 10:00~13:30

【場 所】  岩見沢市栗沢町もせうし会館(参加希望の方に後日地図を送付。) 現地集合

【料 金】  1人500円(ぽっきり!)

【人 数】  20名程度(申し込み先着)

【内 容】  ・宇井農園の山のゆり根掘り
        ちょっとでも傷が付くと茶色く変色して売り物にならない、デリケートな白い貴婦人
        =ゆり根の掘り方と根切り、洗い方などを宇井さんが丁寧に教えてくれる。ゆり根
        が高価な理由がすごくよくわかる!

       ・ゆり根の試食
        農家さんと一緒にゆり根の他、地元農産物を調理して味わう。メニューは未定らし
        いが、宇井さんの奥さんが言ってた「焼肉の時にホイルに包んで丸焼きする」
        というのを是非やってみたい!これぞ生産者ならではの贅沢な食べ方だ。

       ・直売所にてお買い物
        お持ち帰り用のゆり根(100gで100円くらい)他、農産物を一通り仕入れてみたい。
        発送もお願いできる。

【その他】  ・長靴、軍手、タオル、エプロン持参

【申込先】  宇井 正夫 (TELl&FAX 0126-45-4234)
   


~その他お役立ち情報~

☆ 正直、この時期の栗沢は寒い!。しっかり防寒対策をとりたい。

☆ 天気がよければ紅葉が美しいはず。昨年は茂世丑最上線(817号線)の景色が素晴らしかった!

☆ お近くには「クリサワブラン2008」が発売になった『中澤ヴィンヤード』や、「いもまんじゅう」が絶品の『食事の家 いちご』『宝水ワイナリー』「キジラーメン」が味わえる『清丘園』などなど、グルメスポットが密集。まる1日岩見沢周辺で深まる秋を満喫しよう!

2009.09.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

江別『伊藤農園』の青トマト

ご紹介遅くなったのだが、江別『伊藤農園』伊藤聖子さんが今年初めて挑戦した青いトマト
「エアルームトマト・マルツラウンドグリーン」というのが正式名称なのだが、なかなか好評だ。
       『ラ・サンテ』高橋シェフ 江別『伊藤農園』訪問2 トマトいろいろ


【“江別『伊藤農園』の青トマト”の続きを読む】

2009.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

『ゴロワの晩餐』 in 釧路、ふたたび!

昨年2月に釧路全日空ホテルで行われた、「『ル・ゴロワ』1日限りのディナーin釧路」が、この10月に再び開催されることになった。

すでに申し込み受付は開始されており、大分席も埋まってきたとのこと。
昨年とは季節も異なるので、またまた楽しみ!今回も、道内から、東京から、そして大塚ご夫妻を敬愛する生産者の皆さんも、各方面からの参加がある模様。

昨年つちが酔いしれた、あの夢のディナーを味わうチャンスだ!


『ゴロワの晩餐』 in 釧路   詳細はコチラ

開催日時 : 10月20日(火) 18:30~

会   場 : 釧路全日空ホテル 3階「万葉の間」

料   金 : 10,000円(フルコース・飲み物付、税込・サービス料込) ※限定100名

申   込 : 釧路全日空ホテル宴会予約 TEL:0154-31-4761 

2009.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

「オータムフェスト」で見つけた「大浜みやこ」

「さっぽろシェフズキッチン」で大目標を遂げたつちだったが、ついでにいい買い物もした!
                『さっぽろオータムフェスト2009』大浜みやこ
「大浜みやこ」。手稲山口地区のブランドカボチャだ。
とあるフレンチのシェフから「色といい甘みといい最高!」と聞いていたのだが、なかなかお目にかかれない。というのもほとんど築地市場などへ出荷され、地元には出回らないようだ。


【“「オータムフェスト」で見つけた「大浜みやこ」”の続きを読む】

2009.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

行ってきました!『さっぽろオータムフェスト2009・シェフズキッチン』

9月19日(土) かねてより予告していた『さっぽろオータムフェスト2009』へ行ってきた!

もちろん目的はただ一つ、札幌のフレンチ代名詞=『ラ・サンテ』が出店する『さっぽろシェフズキッチン』だ。
                『さっぽろオータムフェスト2009・さっぽろシェフズキッチン ラ・サンテ』会場
大通公園4丁目会場に設けられたキッチン&カウンター。キッチンの様子は『ラ・サンテ』の厨房以上によく見える。イベントとは言え注文が入る毎に一皿一皿丁寧に仕上げる様は、いつものお店の味をそのまま届けたいというスタッフの意気込みを伝えている。
       『さっぽろオータムフェスト2009・さっぽろシェフズキッチン ラ・サンテ』マダム 『さっぽろオータムフェスト2009・さっぽろシェフズキッチン ラ・サンテ』メニュー


【“行ってきました!『さっぽろオータムフェスト2009・シェフズキッチン』”の続きを読む】

2009.09.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

『リュウ ド レギュゥム』の江別野菜たち

昨年から江別の野菜をずっと使ってくださっている、東京・上目黒のフレンチ『リュウ ド レギュゥム』。東京ともなるとなかなか伺う機会もないのだが、9月12日(土)、このたびたまたま連れが上京するというのでランチに行ってもらった。持ち帰った写真には江別野菜がたっぷり写っている!
       『リュウ・ド・レギュゥム』「鴨の燻製サラダ添え」 『リュウ・ド・レギュゥム』「特製コーンスープ」


【“『リュウ ド レギュゥム』の江別野菜たち”の続きを読む】

2009.09.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別『古屋農園』の今年のオススメは「サラダナス」!

江別で”ナス”ならココ!・・・の『古屋農園』
昨年もここで珍しいナスの数々と出会い、すっかり”ナスの虜”になったのだが、今年は古屋美由紀さんの「”サラダナス”が採れたよ~」のメールに、心躍らせ再び訪れたのだった。
       江別豊幌『古屋農園』サラダ茄子 江別豊幌『古屋農園』白長茄子


【“江別『古屋農園』の今年のオススメは「サラダナス」!”の続きを読む】

2009.09.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

そばの収穫”伝統手法”体験~そして新そばを味わう!

体が痛い!

9月15日(火) 前夜に急遽メールでお声がかかった。何と懐かし、昨冬「エコクラフト」を指導してくれた「豊幌エコクラフトサークル」代表の澤田操先生である。

「今そば刈りをしています。一緒にそば刈りしてみませんか?」

とのメッセージ。澤田先生とは3月以来のご無沙汰、しかもそば刈りは未体験で一度やってみたいと思っていたこともあって、すぐに心を決めた。そばの手刈りは過酷な作業と度々噂で聞いていたので、虚弱な体に少々不安を抱えながらの参加である。
                江別『澤田農園』ソバの手刈り作業


【“そばの収穫”伝統手法”体験~そして新そばを味わう!”の続きを読む】

2009.09.16 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

「さっぽろオータムフェスト2009」で味わう江別の野菜

9月18日(金)~10月4日(日)まで札幌大通公園で開催される、秋の味覚の祭典「さっぽろオータムフェスト2009」で、江別の野菜本格フレンチになって、しかも500円前後で味わえる!

場所は「4丁目会場」「さっぽろシェフズキッチン」

人気の和洋6店舗が特別出店。その中で先陣を切るのが、先日も畑を訪問してくださった、札幌フレンチの名店『ラ・サンテ』

公式ガイドによると当日予定されているメニューは、
  「足寄産石田めん羊牧場の仔羊のソーセージと串焼き、ラタトゥイユ」
  「サンマのコンフィと秋野菜のマリネ」

などとのこと。

そしてそこに江別の野菜も登場予定!
  ラタトゥイユのナスやズッキーニ、野菜のマリネにはシシリアンルージュ、
  ニンジンやメークイーンのスープ
など・・・

高橋シェフはお店の味と雰囲気をできるだけそのまま会場で味わってもらいたいと、紙皿は使わず、このイベントのために皿を購入して臨む勢いだ。

単なるお祭りの出店で終わらせない、札幌の食文化の深さを知らしめるこの企画。
各地のお祭り、イベントに疲れた皆さんにも、あらためて足を運んでもらいたい!


「さっぽろシェフズキッチン」

9月18日(金)~10月4日(日)  10:00~20:00 札幌市内の和洋人気6店舗が日替わりで出店。

その中で『ラ・サンテ』の出店は
9月18日(金)、19日(土)、10月1日(木)、2日(金)の4日間!

2009.09.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

「新そば」始まりました!~江別『コロポックル山荘』

野幌原始林の秘境そば処『コロポックル山荘』で、「2009年新そば」がスタートしました!

この時期は江別産小麦100%の”地粉”新そば!

初日の12日(土)には一気に80食が出たとか。。。

原始林の風景と新そばの香り・・・秋を感じに『コロポックル山荘』へ出かけよう!


10/4(日)”江別産新そば”でそば打ち体験できます!
『北の蕎麦や開業指南~原始林山荘のそば道場1日入門!』 新そばの香りを浴びながら自分だけのそばを打ちませんか?お申し込みは、『北海道体験.com』まで。


20070606125119.jpgコロポックル山荘 
江別市西野幌927番地 森林キャンプ場隣
 TEL:090-3892-8281

[営業時間] 4月から12月末まで
        (1月~3月は休業)
        11:00~15:00
        土曜のみ16:00まで
              
[休 業 日] 月曜日(祭日の場合は翌日)
 ※国道12号線→白樺通、野幌運動公園入口から1km先、野幌神社前信号を右折2.4km先

☆9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)は営業します。9月24日(木)、10月13日(火)が振替でお休みになります!

2009.09.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

『ラ・サンテ』高橋シェフの江別農家訪問

9月9日(水) 8・9月限定「野菜を楽しむコース」で江別の野菜を沢山使ってくださっている、『ラ・サンテ』高橋シェフが、生産者のもとを訪れた。

「お世話になっているので、1年に1回はご挨拶に伺わないと。生産者の方々と直接会ってお話したり、畑を見せていただくと、これからのモチベーションアップにもつながります。」と、律儀に生産者と接する。その姿勢は料理に対するものと一緒だ。
     『ラ・サンテ』高橋シェフ 江別『鶴見農園』訪問1 『ラ・サンテ』高橋シェフ 江別『鶴見農園』訪問2


【“『ラ・サンテ』高橋シェフの江別農家訪問”の続きを読む】

2009.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

ステンドグラスのミニ講座、そしてまたしても石窯

9月6日(日) 江別市内で行われた辻野建設工業の住宅見学会。その新築住宅内で、江別が誇るステンドグラス作家石戸谷準氏のデモンストレーションが企画された。
       辻野建設工業×石戸谷準氏デモンストレーション5 辻野建設工業×石戸谷準氏デモンストレーション2
30分程度のミニ講座だったが、内容は多岐に渡り、ヘェ~の連続。さすがは人生経験豊富(?)な石戸谷氏である。


【“ステンドグラスのミニ講座、そしてまたしても石窯”の続きを読む】

2009.09.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

「くりさわ農業祭」で「クリサワブラン2008」を試飲

      くりさわ農業祭 くりさわ農業祭2
この怪しい空模様。8月22日(土)の上空は雲と太陽のせめぎ合いを見せていた。
この日、栗沢町で毎年行われているという「くりさわ農業祭」へ出かけた。

”農業祭”という名称から、ずらり農産物直売が軒を連ねているものと想像していたが、物販あり飲食あり、地域の昔ながらのお祭りといった雰囲気。色々な催しも予定されているようだった。
       くりさわ農業祭・味うり くりさわ農業祭[中澤ヴィンヤード』中澤さん


【“「くりさわ農業祭」で「クリサワブラン2008」を試飲”の続きを読む】

2009.09.06 | | Comments(1) | Trackback(0) | 出張報告!

今年も行ってきました『ラ・サンテ』の「野菜を楽しむコース」

「まだ採れてません・・・」

今年は野菜の生育が遅れ、こんな力ない返事を繰り返していた。

札幌フレンチの代表格『ラ・サンテ』で、アスパラシーズンが終わると同時に7月よりスタートするはずの「野菜を楽しむコース」。しかし今年は大きくずれ込み8・9月限定コースになった。

前年もこのコースに江別のお野菜を使って頂き、今年もと意欲満々だったのだが天候に泣かされた。それでもやっとお送りできる野菜の種類も揃ったということで、8月20日(木)、「野菜を楽しむコース2009年」を味わってきた!
       札幌フレンチ『ラ・サンテ』「野菜を楽しむコース・ガスパチョ」 札幌フレンチ『ラ・サンテ』「野菜を楽しむコース・フルーツトマトと枝豆を添えたズッキーニのフラン・海老のコンソメジュレ」


【“今年も行ってきました『ラ・サンテ』の「野菜を楽しむコース」”の続きを読む】

2009.09.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。