スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』の2009年「ホエーミルク豚」

先日「イチオシ!」に出演した江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』。予告した”豚に跨るシーン”はなかった模様。

そこで代わりに「ホエーミルク豚2009」フォトコレクションをご紹介しよう。

ズビィ~~~
       江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』2009ホエーミルク豚1 江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』2009ホエーミルク豚2
ゴロ~~~ン
       江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』2009ホエーミルク豚3 江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』2009ホエーミルク豚


【“江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』の2009年「ホエーミルク豚」”の続きを読む】
スポンサーサイト

2009.05.31 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

千歳の『夢菜とりたて野菜市』 

5月28日(木) 『ケータリング美利香』でお世話になっている、”千歳のドン”こと中村由美子さんの知らせを受け、車を走らせた。

この日から新たな直売所をオープンすると言うのだ。場所は千歳市街地、36号線沿い。
       千歳『夢菜とりたて野菜市』看板 千歳『夢菜とりたて野菜市』 中村由美子さんの越冬ジャガイモ
『夢菜とりたて野菜市』というのがこの直売所の名前だ。中村さんが自信作の”越冬ジャガイモ”を前に満面の笑顔で迎えてくれた。


【“千歳の『夢菜とりたて野菜市』 ”の続きを読む】

2009.05.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | 出張報告!

江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』が「イチオシ!」出演!

このところTV出演の多い江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』だが、明後日29日のHTB「イチオシ!」という番組に登場する。

15:45~16:10くらいの間で農家がやっているレストラン・カフェを3軒ほど紹介する模様。その中の1つにプラッツが選ばれたそうだ。

米村常光オーナーに内容を聞いたところ「わからないんだ。」とのこと。見てのお楽しみだが、取材時には先月牧場へやってきた4頭の豚に跨るシーンも撮影したとか。

そのほか、幌向にある『レストラン パストラル』も登場するようだ。(オーナーシェフの竹山さんは兼業農家!)

お楽しみに!

2009.05.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

『家具工房旅する木』クラフト教室ふたたび!

先月初体験し、すっかり魅了された『家具工房旅する木』椅子づくり

そして5月23日(土) ふたたび新たな椅子づくりに挑戦するため、この工房のある「旧東裏小学校」を訪れた。
       『家具工房 旅する木』アークスツールづくり 見本 『家具工房 旅する木』アークスツールづくり 樹種
今回製作するのは「アークスツール」。アークとは”弓”の意味だそうだ。『家具工房旅する木』オーナー=須田修司さんの手による見本、というか売り物(?)を見ると、座面の骨組みが美しいカーブを描いており、そこに張られたテープがまるで弓の糸のよう。緊張感の中に優美さを兼ね備えたスツールだ。しかしこのアークの持つ意味はただの様式美だけではなかった!それは完成後に知ることになる。


【“『家具工房旅する木』クラフト教室ふたたび!”の続きを読む】

2009.05.26 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

江別蕎麦処『コロポックル山荘』の絶品裏メニュー!

野幌原始林の秘境そば処と言えば、『コロポックル山荘』

こちらで月2~3回日曜に行っている「北の蕎麦や開業指南~原始林山荘のそば打ち体験!」では、ただそばを打つだけでなく、店のメニューには載らない絶品サイドメニューを作って食べられるのだ。

先日行われた体験で五十嵐師匠が披露してくれたのが「そばがきの安倍川風」。これが本当に絶品だったのでご紹介しよう。
       江別蕎麦処『コロポックル山荘』そばがきの安倍川風1 江別蕎麦処『コロポックル山荘』そばがきの安倍川風2


【“江別蕎麦処『コロポックル山荘』の絶品裏メニュー!”の続きを読む】

2009.05.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

純血アラブ種、幌馬車、馬そり・・・

全くグルメと関係ないが、最近なぜかご縁のある”馬”

5月8日(金) ”馬車””馬そり”を持っているという松下敏昭さんの牧場を訪れた。

きっかけは、「馬そりで雪の中を駆け回りたい!」というつちの夢の一つを、『石狩ホーストレック』大城康子さんに語ったこと。その大城さんに”馬そりを持っている人がいる”と紹介されたのが、松下さんだったのだ。

場所は恵庭。松下さんは札幌在住で本職は営業マン。しかし自らを「馬キチガイ」と称するほどで、1日1回はこの恵庭の牧場にやってきて馬の姿を眺めるのがライフワークになっている。

一時期は30頭以上の馬を所有していたが、現在は8頭。目的は?・・・とお聞きすると、「ペットだね。」とあっさり一言。8頭達には特段のお仕事もないそうで、「食っちゃ寝、食っちゃ寝の天国だよ。」と笑う。
 松下さんの馬1 松下さんの馬 アラブ種純血


【“純血アラブ種、幌馬車、馬そり・・・”の続きを読む】

2009.05.18 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

当別『フレンドリーファーム』の「石窯フルコース」実況レポート

桜の花見は終わり、いよいよこれから北海道のアウトドアシーズンが本格化する。

先だって公開となった、当別『フレンドリーファーム』「石窯フルコース」体験プログラム。
本日はその内容を実況レポートしたい。

ファームに入ったらまずは佐藤オーナー入魂の手作り石窯を愛でたい。2年前からプランを練り、粘土、川原石、レンガ、薪、着々と身辺からかき集めて先月やっと完成した。さらにこのたび雨天でも楽しめるようにと石窯の上に屋根がかけられた。これももちろん手作り。新品だが使い込まれた感のある堂々たる姿だ。
        当別『フレンドリーファーム』 「石窯フルコース」フレンドリー窯 当別『フレンドリーファーム』 「石窯フルコース」石窯
到着すると、窯にはすでに3時間前から薪がくべられ燃焼している。赤い炎を見ると人間の本能が呼び覚まされるから不思議だ。「よし、やるぞ!」と自然に血がたぎる。


【“当別『フレンドリーファーム』の「石窯フルコース」実況レポート”の続きを読む】

2009.05.16 | | Comments(6) | Trackback(0) | 出張報告!

豊幌『鶴見農園』の旬

いよいよ江別の畑も色鮮やかになってきた。豊幌の『鶴見農園』ではハウスの葉物野菜が最盛期。
       2009_05_02江別『鶴見農園』アイスプラント 2009_05_02江別『鶴見農園』オータムポエム
       2009_05_02江別『鶴見農園』ラディッシュ 2009_05_02江別『鶴見農園』リーフレタス
肉厚の葉の表面にプチプチの水泡を持った珍野菜=アイスプラント。色々調べるとワサビ、醤油、トマトなどと相性が良い様子。葉そのものに塩味があるのが面白い。いつも江別の野菜を使ってくださっている『ル ゴロワ』さんと『リュウ ド レギュゥム』さんも、そのまま肉や魚の付け合せとして出し、お客様から好評とのこと。今週末には『ラ・サンテ』さんにも登場予定!

黄色い可憐な花を付けたオータムポエム(アスパラ菜)、色艶の素晴らしいラディッシュ、赤や緑のリーフレタスもシェフ達から人気だ。

間もなく田植えも始まる。農家の忙しい夏が始まる!

2009.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

お客様から頂いたもの~『食彩人』体験プログラム

長いと言われていたGWも過ぎてしまえばあっと言う間。。。

おかげさまでその前後に、「食彩人」ブランドで『北海道体験.com』サイト内で展開している当別・江別の体験プログラムに、数名のお客様が参加してくださった。
       2009_04_28ラクレット体験1 2009_04_28ラクレット体験2
はるばる東京から「ラクレット体験」に江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』にお越しになったSご夫妻。牛のエサから堆肥のことまで、米村千代子さんの説明を真剣に聞いてくださった。カントリーケーキ作りもバター作り、ラクレット体験まで、ご夫婦互いに写真を撮り合いながら120%楽しもうという意欲に満ちていた。
       2009_04_28ラクレット体験3 2009_04_28ラクレット体験4


【“お客様から頂いたもの~『食彩人』体験プログラム”の続きを読む】

2009.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

エコクラフトからペーパーコードの椅子づくりへ~『家具工房旅する木」クラフト教室

GW、桜の開花、初夏の陽気・・・北海道もすっかり季節は入れ替わった今日この頃。

考えてみればまだ1ヶ月ちょっと前のことだが、冬の終わり、江別でつちは紙ひもで編む「エコクラフト」にすっかりはまっていた。

その余韻を引きずって1ヶ月、 「ベッドづくり」「ペンキ塗り」でこのところ何かとお邪魔することの多い当別・旧東裏小学校で、ペーパーコード=紙ひもを使った椅子づくりに挑戦することになった。

旧東裏小学校に拠点を構える「家具工房旅する木」クラフト教室スケジュールにこの椅子を見つけたのだ。

よく聞けば、デンマークの伝説の家具デザイナー、ハンス・ウェグナーの代表作「Yチェア」の座面と同じ手法により編まれているとのこと。こんな本格的な椅子が本当に1日のクラフト教室で作れるのか!? しかもこの不器用さで・・・しかしもう紙ひもでいっぱいになっていた頭と心を抑えきれず申し込みを果たした。

ところが事はすんなり行かなかった。なんと人数が集まらず中止となってしまったのだ。しかし何度もレイアウトを思い描き、既に家の中に椅子が納まる場所を確保していたつちは諦めがつかず、拝み倒して何と1人で催行してもらうこととなった。(皆さんは真似しないでください。。。)
   『家具工房旅する木』クラフト教室-スツール3526-1『家具工房旅する木』クラフト教室-スツール3526-1.5『家具工房旅する木』クラフト教室-スツール3526-2


【“エコクラフトからペーパーコードの椅子づくりへ~『家具工房旅する木」クラフト教室”の続きを読む】

2009.05.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

当別「旧東裏小学校」のその後・・・

グルメな話題ではないが、今後グルメな話題につながる話・・・

以前地域一体の「ベッドづくり」に挑戦した『旧東裏小学校』が、次なるステップを踏んだ。

4月26日(日) 調理室に変身する予定(なぜか・・・)の旧理科実験室のペンキ塗りが、再び地域の皆さん+家具工房『旅する木』『木育ファミリー』メンバー、ボランティアの学生などなどにより行われた。
               当別「旧東裏小学校」2009.04.26


【“当別「旧東裏小学校」のその後・・・”の続きを読む】

2009.05.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。