スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「コートドールのグリーンサラダ」追記

再び東京回顧録に戻り、先日の三田の『コートドール』訪問記の追加項目!

同席した友人が、斉須シェフ調理場という戦場―「コート・ドール」斉須政雄の仕事論 (幻冬舎文庫)をこの機会に再び読み返していると言って、綺麗な皮のブックカバーに包まれた単行本を大事そうにテーブルに置いた。

見ると角に無数の折り返しがある。彼女は建築家なのだが、斉須シェフのプロの料理人としての考え方、生き方に共感を覚えたページを折っているそうだ。さらにページを開くとびっしり線が引いてある。「アッ」と思った箇所にその場で線を引きながら読み進めているとのこと。

どんな所に共通項があるのか聞いたところ・・・「結局ずっとずぅーっと自然に料理のこと、建築のことを考えているんだよね。それがすぐ役に立たなくても、積み重なっていて、ある時急に閃いたりするんだよね。」

そうか、プロ意識って言うのはそういうことなんだな。いつもあっちこっちへ行ったり来たりしている自分が情けない!

店を出る際その本を斉須シェフにお見せすると、「全く違う分野の方に、共感しましたなんて言われると、涙が出るよね。」とちょっと目を潤ませながらおっしゃった。そしてその本に丁寧に1字1字時間を掛けてこんなサインをしてくれた。
                 コートドール斉須シェフのサイン

斉須シェフのコートドールと、付き合ってくれる良き友人があるお蔭で、本当の贅沢を味わった1夜だった。アリガトウゴザイマシタ。

スポンサーサイト

2009.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

ケータリング美利香、今年の初舞台!

東京回顧録をひとまず中断し、『ケータリング美利香』の最新情報をお届けしよう。

1月28日(水) 舞台は「わが村は美しく-北海道運動」の交流会。

「わが村は美しく-北海道運動」は、北海道開発局が、道内各地域の住民による活性化運動を表彰するもの。「景観部門」、「地域特産物部門」、「人の交流部門」の3部門でコンクールが行われる。今年は「地域特産物部門」で『江別麦の会』が金賞を受賞している☆

さてさて、その華々しい表彰式の後の交流会にて、会場である京王プラザホテルの宴会料理と並んで、『ケータリング美利香』の”手作りの味”が並ぶのだ。

当日朝9:30に市内某調理室に本日出動メンバー4名+1名(皿洗い担当=つち)が集合した。
前回に比べ品数も少ないので余裕の構え。昼には早くもメニューの一部を試食することができた。
               わが村は美しく-北海道+美利香・昼食風景


【“ケータリング美利香、今年の初舞台!”の続きを読む】

2009.01.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | 江別

コートドールのグリーンサラダ

鎌倉野菜の現場をこの眼で見た後、1月21日(水)赴いたのは三田の『コートドール』昨年ランチにお邪魔したのだが、今年はディナーに初めて訪れた。

平日にもかかわらず満席。年代物の赤ワインを傾けるカップル、”経営者”の風格漂うオジサマ達が居並ぶフロアに、ぎくしゃくしながら足を踏み入れた。

ソファの上で硬くなっていると、厨房から斉須シェフが飛び出して来るなり、「行った?」と一言。
頭も硬くなっていたのか意味がわからず「エ?」と失礼にも聞き返してしまった。
「鎌倉、鎌倉」と言われ、ハッとして「行きました!」と大声が出てしまった。お蔭で一気に肩の力が抜けた。一言二言言葉を交わすと、シェフは戦場である調理場へとスッと消えて行った。

その後も時折泡だて器の音が聞こえてきたりして・・・コートドールは高級レストランにもかかわらず、厨房やシェフを、居間と台所の距離くらい近くに感じられる空間だ。

さて、いきなり今日のメイン料理と行こう。
                  2009_01_21コートドール・うえのはらハーブガーデン産取り混ぜグリーンサラダ
「エッ???」と言いたくなる写真。「ご注文は?」と聞かれ、「まずグリーンサラダと・・・」と真っ先に頼むと支配人の松下さんもちょっと意表を衝かれた表情。


【“コートドールのグリーンサラダ”の続きを読む】

2009.01.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

「出張」(?)にて~鎌倉野菜を見てきました。

しばらく東京方面へ「出張」(?)しておりました。。。

今回は日程に少々余裕もあったため、ちょっと足を伸ばして、噂に聞く「鎌倉野菜」に出会ってきた。

1年前の東京のレストランで出合った「鎌倉野菜」コートドールの斉須シェフからも毎週買い付けに出かけていると聞き、ずっと気になっていた。

1月17日(土) ついにこの「鎌倉野菜」の市場訪問を実行に移した。
      鎌倉市農協連即売所1 鎌倉市農協連即売所2
通称「鎌倉野菜」というのは、鎌倉駅前にあるこの「鎌倉市農協連即売所」=通称レンバイで売られている野菜のことを指すらしい。最近の地方での直売ブームが都会へ浸透したのかと思いきや、こちらの起源は昭和3年(1928年)。70年の歴史がある。しかも外国人宣教師の提言で、生産者が自分で作ったものを直接自分で販売するという、ヨーロッパのマーケット(マルシェ)のスタイルを取り入れたという。現在40軒前後の農家が4班に分かれ、毎日ローテーションで店を出しているそうだ。


【“「出張」(?)にて~鎌倉野菜を見てきました。”の続きを読む】

2009.01.26 | | Comments(4) | Trackback(0) | 出張報告!

今週末は「江別サンデー &サタデーマーケット」!

今週末は今年2回目(先週17日が1回目でした。予告なしですみません。。。)になる江別・加工品フェアサンデー &サタデーマーケット in 防災ステーション」が行われる。

そして今回もやります。「まるごと江別ランチ」! !

その中身は・・・

      ☆懐かしいカレー粉から作るカレー
      ☆大根、ニンジン、豆のサラダ
      ☆ユキピリカ(大豆)入りご飯(ほしのゆめ使用)
      ☆キャベツの浅漬け
      ☆シフォンケーキのいろいろジャム添え


で、なんと 500Yen!!

またまたスゴイ。。。
”懐かしのカレー”はキーマカレー風で、人気の『アトリエ陶』の揚げ*醤油風味をトッピング。 ”シフォンケーキ”は、ご存知『エムアイ工房』の魔術師=伊藤智恵美さんの手によるもの。

主催者代表、『巴農場』岡村恵子さんよりメッセージが!
「皆江別の食材にこだわっています。沢山の方々に来ていただき、私たちの加工品を知ってもらいたい!だからこのランチはサービス価格です!」

それはもう・・・江別かあさん達の人件費を考えたら、とてもとてもこんな値段で食べられない!
彼女たちの熱いメッセージが込められたカレーランチで、心も体も温めたい。

【日  時】  1月24日(土)、25日(日)  10:00~14:00

【場  所】  江別河川防災ステーション

2009.01.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

江別『シェ・キノ』の進化する「江別ガレット」

本日も出張(?)先ですが、江別の話題。。。

1月12日(月)、久しぶりの江別フレンチ『シェ・キノ』ランチ訪問を果たした。

そこで発見! 「江別ガレット」が進化していた!       
       江別フレンチ『シェ・キノ』江別産そば粉のガレット 江別『シェ・キノ』 江別ガレット進化形 1 
左が昨年10月デビュー当時の「江別ガレット」。そして右が新生「2009江別ガレット」


【“江別『シェ・キノ』の進化する「江別ガレット」”の続きを読む】

2009.01.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

「大豆フルコース」の新メニュー?「豆腐入り餅」

ただいま出張(?)中にて、ブログに穴(!)が空きました。

ちょっと時間を遡って、「農家の正月体験」の追記です。

1月11日(土)に行った『当別フレンドリーファーム』での「農家の正月体験」にて、試験的製作した「豆腐入り餅」
       農家の正月体験・餅つき8 豆腐入りきな粉餅づくり 農家の正月体験・豆腐入りきな粉餅
その”とろ~りモチモチ”がいつまで続くかと、まる1日放置してみた。
翌日取り上げてみると・・・
                 豆腐入り餅の翌日
のび~る、伸びる。やわらかさはそのままだ。表面の乾きを防ぐように保存すれば、翌々日もこの伸びはキープされた。

当日の参加者からは大絶賛の声が。。。しかし佐藤オーナーからは「餅の風味が弱い!」と厳しいご意見も。

いずれにしてもこの「豆腐入り餅」、大豆仲間同士で”きな粉”との相性がいいようだ。
餅としてと言うよりは「大豆フルコース」のアイテムに・・・と思案中である。

2009.01.18 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

農家の正月体験!

1月11日(日) ちょっと遅ればせながら・・・憧れの(?)”農家の正月”を体験させてもらいに、「大豆フルコース」でおなじみ=当別『フレンドリーファーム』へお邪魔した。

正月は賑やかな方がいいということで仲間を募って5人+佐藤オーナー夫妻という人員で、思いつく限りのことを試すことにした。

こちらのリクエストは・・・

 ◆餅つき ⇒ 1回戦:ノーマル
          2回戦:豆腐入り

 ◆あん餅、生豆からつくる青豆きな粉餅づくり

 ◆佐藤家伝統のおせちを学ぶ

 ◆凍れ餅と凍み豆腐焼き

 ◆正しい農家の正月スタイルで頂く正月料理
   はんてん着て餅、雑煮、おせち、みかんを食べる!

  ◆余興、正月祝いの踊り鑑賞

というかなり我がままな内容。佐藤オーナーはどう応えてくれるか!


【“農家の正月体験! ”の続きを読む】

2009.01.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』に新商品!

昨年11月より販売を開始した「ホエーミルク豚」製品の販売が好調の『米村牧場チーズ工房プラッツ』

何と殆どの商品がほぼ完売という状況。そこへ1月から新商品が投入された!

「コッパー」 肩ロースの生ハムだ。
                 江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』 ホエーミルク豚コッパー・ヌーボー
このコッパーは、3ヶ月熟成のフレッシュ新人。その味わいは意外にもさっぱりしていて、何となく魚の燻製のようにも感じる。歯応えもあり塩分は強くないので、じっくり噛んで噛んで、肉の味をジワジワ楽しめる。

今後長期熟成ものも登場の予定なので、どんな風に変化していくかも楽しみ!

2009.01.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

江別農家のおしゃれ「エコクラフト」

江別農家のお母さん方のファッショントレンドの1つ「エコクラフト」
ここ江別では、農家さんの集う場所では必ず1つ、2つのクラフトを見ることができる。

「エコクラフト」は某メーカーの登録商標だが、再生紙を使った紐でカゴなどを編むもの。
元々この紐は米袋を縛るものとして作られていたよう。正真正銘”農家発”トレンド?

江別『宮本農園』でベビーリーフのハウスを拝見した際、このクラフトの講習会が開かれていたので、ちょっと作品を拝見!
                 江別・豊幌エコクラフト
どうです? 素敵でしょ? 今年はつちもこのクラフトを持って、江別ファッショントレンドに乗るのが目標なのであ~る!

2009.01.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

新春のベビーリーフ

1月8日(木) 今年の畑訪問は江別の『宮本農園』でスタートを切った!

今年は冬の間ハウスを2重にして通年収穫を目指したベビーリーフの母=宮本恵美子さんだったが、11月末の強力な霜でダメージを受け、一時断念。ハウスをたたむことも考えていた。

しかし思いの他雪の量が少ないためそのままにしていたところ・・・

白い雪の世界から一歩ハウスに入ると、目に飛び込んできた若々しいグリーン!

「雑草だらけだけどね!」

と宮本さんは言うものの、一面緑の絨毯を見ただけで、そこは楽園のように映る。
       2009_01江別『宮本農園』ベビーリーフのハウス 2009_01江別『宮本農園』ルッコラ


【“新春のベビーリーフ”の続きを読む】

2009.01.09 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

遅ればせながら、2009年初ブログ

あけましておめでとうございます!
つちばくブログも長い正月休みをいただきました。

年明けてもう1週間。なのにこれといった活動をしていない、遅~い遅~いスタート。
今年初のブログは、やはり目標を掲げるところから・・・

昨年の目標は「体力をつける」だったのだが、全く果たせず。。。
対してことしは・・・・・・・・・「頭を使う」! これに決めた。

昨年はいかに省エネモードで生きるかに集中していたため、頭まで省エネモードになってしまった。
今年は限りある”脳力”の回転数を上げて、知恵を出したい。

そして昨年の気付きである「身近にできること」をもっともっと発掘していきたいと思う。

江別を中心に身近なところにある魅力を発信するブログを始めて2年半。
活動もマンネリ化するかと思いきや、今さらなる魅力に取り付かれている。
今年はもっともっと掘り下げて、それらを記録して行きたい。

どんな発見があるかな~
どんな出会いがあるかな~

寒いけど、明日からは外に飛び出そう!さあ、2009年つちばくブログのスタート!!

2009.01.07 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。