スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

今年の大晦日は・・・

12月31日 今年も今年1年を振り返る恐怖の(?)大晦日を迎えた。

対前年で言うと、今年は失速・・・逆に言えばちょっと”地に足ついた”1年だった。

一昨年はと言うと・・・脅迫概念に似たものからお門違いの挑戦をし、痛い目にも遭ったし、周りにも迷惑をかけた。

”脅迫概念”とは大袈裟で、実はある人の言葉がずっとひっかかり意地を張っていただけである。

「このままただの人で終っていいんですか?」「ただの人とは責任をとらない人です。」「毎日の努力の積み重ねがあって未来があるんじゃない。3年後の理想のために今何をするかという発想がなきゃだめだ。」「理想の実現にはそれなりの投資が必要。」

ダメ、ダメ、ダメーっと、何だか気ばかり焦って、遠方で”ジビエイベント”なんて分不相応なものもやったなー。(関係者の方々、本当にご迷惑おかけしました!)

でも失敗してよかった。次につながるものは何一つ手にできなかったが、振り返ってみると「楽しくなかった」という実感だけはしっかり残った。

こんな「な~んか違うなー。」という違和感が吹っ切れたきっかけは、意外にも単純で日経MJの小阪裕司連載コラム「招客招福の法則」を読んでいた時。それは・・・

「仕事とは、自分のすぐ隣にいる人が必要としていることをしてあげること。」

というような1行がすっと心の隙間を埋めてくれたのだ。身近にまだまだ出来ることがあるのに、遠くにばかり身を乗り出していたなー。はずかし、はずかし。

今年は”身近”な人たちのHP作成のお手伝いや、体験ツーリズムのお手伝い、農産物販売のお手伝いなど、他人の土俵を借りて、楽で楽しいことばかりをしてきた。このどっちつかずの寄生虫生活に「一体何がしたいんだよ!」などと罵声を浴びながら。。。

これがいいとは言い切れない。でも自分が楽しめなければ、他人を楽しませることはできない。これだけは事実だ。

そしてあっと言う間に迎えた大晦日、思い出すのは昨年同日、電話をくれた大阪のNさんのことである。こんな日に自分を思い出してくれる人がいたことに、1年の全てが報われた。

実はNさんからは、NHK大河ドラマ「篤姫」の時代考証を務めた原口泉氏著の「篤姫 わたくしこと一命にかけ」という本を頂き、ドラマも見るようにと仰せつかっていたのだが、テレビを見る習慣のないつちにとって、毎週決められた時間にスイッチオンすること自体が難儀で、結局年末の総集編で手っ取り早く流れを把握した。

そのエッセンスが凝縮した映像の中で、度々登場したキーワードが「役割」
篤姫の母が「農民も武士も命の価値に差はない。果たすべき役割が違うだけ。」と諭す場面があった。その後も篤姫は幾度か苦境に立たされながら、己の「役割」を果たしていくのだ。

冒頭ご紹介した一昨年のつちを鼓舞したある人も、次世代を切り開いていく役割を担っているのだろう。
対してこちらは・・・役割が同じわけがない。今敢えて「ただの人でいいんですか?」と聞かれたら、それもいいと答えられる。

でも”ただのタダ”ではなく、”お金を出しても買えないタダ”になろう。
今年1年つちが身近な人から頂いた、かけがえのない”タダ”の心づくしに報いるように。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。よいお年を!

スポンサーサイト

2008.12.31 | | Comments(9) | Trackback(0) | 未分類

明日の道新は必見!江別フレンチ『シェ・キノ』登場

明日、12月28日(日)の北海道新聞に江別が誇るフレンチ『シェ・キノ』が登場予定!

木下シェフ「絶対お得!!」と声を大にする、質・量兼ね備えたランチ・フルコース「グランランチ」が紹介されるようだ。

読みながらグゥ~とお腹が鳴ったらどうしよう。来年5日(月)の営業開始まで待たなければならない。
新年スタートはどんなメニューで? 楽しみを先に取っておくのも悪くない!

2008.12.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

来春もやります!『ケータリング美利香』

12月24日(水)のクリスマスイブ(でも昼)、石狩管内各地から、泣く子も黙る敏腕女性農業者が江別に結集した。

そう、あの『ケータリング美利香』が長い沈黙を破って再び始動したのだ。

来年1月28日(水)に行われる北海道開発局主催の「わが村は美しく-北海道運動」のコンクール表彰式・交流会で、会場となる京王プラザホテルとタイアップで”農家製料理”を提供するという。

この日はメニューの考案のため4人のメンバーが密談していた。
当日のお楽しみ☆だが、前回好評だった料理を含め、心動かされるメニュー名がいくつも挙がっていた。
メインは「地域特産物部門」で受賞した「北見塩やきそば」や「富良野カレー」など。その周辺を美利香の”かあさんの味”が彩る。

この度もお手伝いと称して会場潜入の予定! 報告お楽しみに!

2008.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

早めの年越しそばとクリスマスワイン?

12月21日(日) 「北の蕎麦や開業指南~原始林山荘のそば打ち体験!」でおなじみ、野幌原始林の秘境そば処=『コロポックル山荘』に、早めの年越しそばを求めて参上した。

今年の営業もあと僅か、「新そば」も間もなく味わえなくなるとあって店は大繁盛。
寒いこの時期なので、五十嵐師匠おすすめの温そば、「ごぼう天ぷら蕎麦」を注文。
                   江別『コロポックル山荘』ごぼう天蕎麦 
実はこちらで温そばかつ天そばを食べたのは初めて。いつも手刈り・天日干しの甘みを存分に味わいたいと、盛りしか食べてこなかったが、ご覧の通り羽毛のように薄く繊細な衣に包まれたたっぷりのごぼうに大満足。


【“早めの年越しそばとクリスマスワイン?”の続きを読む】

2008.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

フランス伝統の味「トマトジャム」が江別でも。

先週末の「サンデー&サタデーマーケット」で見つけた、お気に入りがもう一つ。

前回「ほうずきジャム」でご紹介した、大麻『月田農園』「あおトマトジャム」
                 2008_12_22江別サンデー&サタデーマーケット・月田農園あおトマトジャム
あおトマトは「グリーンゼブラ」という珍しい品種。青に白い縞模様でゼブラ。


【“フランス伝統の味「トマトジャム」が江別でも。”の続きを読む】

2008.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別まるごと・・・サンデー&サタデーマーケット

12月20(土)、21日(日)と江別河川防災ステーションにて行われた、今冬2回目の「サンデー&サタデーマーケット」はクリスマス直前で心なしか華やいだ雰囲気だった。
       2008_12_22江別サンデー&サタデーマーケット・はるちゃんケチャップ 2008_12_22江別サンデー&サタデーマーケット・くろかわfarm
定番「はるちゃんのケチャップ」もちょっとクリスマスの装い。(ちなみにキャップ上のラベルは「クリスマスまで寝かせると美味しくなります。」という告知)

”地どりたまご”の『くろかわfarm』からは、ついに会員限定販売だった、あのシフォンケーキが登場。イベントの時だけの特別限定販売。       


【“江別まるごと・・・サンデー&サタデーマーケット”の続きを読む】

2008.12.22 | | Comments(8) | Trackback(0) | 江別

「北海道体験.com」英語バージョンがオープン!

「食彩人」の別名でつちばく企画の体験メニューを登録させていただいている「北海道体験.com」

そのサイトに英語バージョンが誕生した!
その名も「HokkaidoExperience.com」

当然ながらこのサイトからのお申し込みがあった場合は、お客様とのコミュニケーションは英語にて・・・となる。登録に際してサイト運営の『北海道宝島旅行社』さんから、その旨の確認あり。

「英語は日常会話に不自由する程度です。」

と断った上で登録をお願いした!かくかくしかじかで、出来上がった画面を辞書片手に必死で読んでいる段階であ~る。英語の勉強になりますね。。。

~北の蕎麦や開業指南~原始林山荘のそば打ち体験!
Learn the techniques and art of making soba (buckwheat noodles) in a mountain village located in the heart of virgin forests!

美と健康の『大豆フルコース』体験 (1日1ペア限定!)
Soy Beans Full Course! Experience beauty and health! (1 couple/pair a day only!)

日本語できる方は、なるべく日本語バージョンからお申し込みお願いします。

2008.12.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

今週末は江別”加工品フェア”で「まるごと江別ランチ」限定販売!

気がつけばクリスマスまであと1週間!?! プレゼントどうしよう・・・な~んていう方、江別特産品はどうだろう?

今週末は今年2回目にして最後の江別・加工品フェアサンデー &サタデーマーケット in 防災ステーション」が行われる。

タイミング的にケーキなど人気が集中しそう。。。

しかし、今回の目玉は何と限定50食の「まるごと江別ランチ」! !

その中身は・・・

      ☆酪トン(酪農大学ブランドの豚)の豚汁
      ☆いももち入りぜんざい
      ☆おにぎり
      ☆漬け物


で、なんと 500Yen!!

スゴイ。。。毎年この時期の江別かあさんたちからのクリスマスプレゼント、何としてでも手に入れなければ!

【日  時】  12月20日(土)、21日(日)  10:00~14:00

【場  所】  江別河川防災ステーション

2008.12.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

『チーズ工房プラッツ』の「ミルクホエー豚」ラクレット

江別産「ホエーミルク豚」で話題の、『米村牧場チーズ工房プラッツ』の予約限定「ラクレット・ランチ」に、その「ホエーミルク豚」のソーセージが登場!
       江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』ラクレットで「ミルクホエー豚」2 江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』ラクレットで「ミルクホエー豚」3
もはや余計なことは言うまい。 しかしこれって贅沢だな~。牧場の冬景色を眺めながら、アツアツ・トロトロのチーズを「ホエーミルク豚」にたっぷり・・・。北海道の冬ならではの贅沢を楽しみたい!


『米村牧場チーズ工房プラッツ』「ラクレット・ランチ」ご予約は
TEL 011-384-6288まで。平日も年末・年始もOKです!


そして、「ホエーミルク豚」付ラクレットと牧場のお母さん=米村千代子さんと一緒に作るカントリーケーキ、さらにバターづくりの体験コースも、平日も年末・年始OKです!
お申し込みはコチラ⇒「北海道体験.com」

2008.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

何かを始める時に大切な2つのこと

12月10日(水) 毎月行われている辻野建設工業主催の「まちなか暮らし研究会~エコ編~」に参加。
大した目的もなく出席を続けているつちだが、毎回「こんな変わったことやっている人がいるんだ~!」と感心しきりである。

さて今回は”札幌在住サラリーマン兼千歳の農家”という、話題の「半農半X」的生活をされているMR.Xの奮闘話。

人生の後半期に入り、自分のルーツや新たな生きがいへの探究心から”半農”の世界に入ったMR.X。
その人生を変えたきっかけや苦労話の数々はもちろんだが、つちの心を最も捉えたのは”まとめ”の一幕。

自らの経験から、「半農半X」的生活を続ける上で大切なこととして挙げられたのは・・・
「目的を持つこと」、そして「家族の理解」の2つだった。


【“何かを始める時に大切な2つのこと”の続きを読む】

2008.12.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

米村牧場の「ホエーミルク豚」のお披露目!

12月6日(土) 『米村牧場チーズ工房プラッツ』で関係者を集めての「ホエーミルク豚」試食会が行われた。

集まったのは、米村牧場を関わりの深ぁ~い道内の酪農家や農家など総勢20名ほど。
ベーコン、ソーセージなどつい先ごろ販売を開始した加工品が、食の専門家の厳しい舌で試されたのはもちろんだが、この日皆の注目を集めたのは"ロース塊肉のロースト”だ!
       江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』・ホエーミルク豚ロース断面 江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』・ミルクホエー豚ロースト試食1


【“米村牧場の「ホエーミルク豚」のお披露目!”の続きを読む】

2008.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

フランス報告終わり!

断続的にブツブツ切れながらロングランで記述してきたフランス農村視察報告も、本稿で終了!

「フランス視察のまとめ」・・・と言ってもそんな大層なものではないが、全体を振り返って思うことを徒然に記そう。

◇ローヌ=アルプ地方という山岳地帯の特殊な一例ではあるが、この地でみた農業は完全に”自立”を目指していた!

農業の大型化、効率化という世界競争の波に乗らず、敢えて非効率な昔ながらの農法を守るという一大実験に踏み出たのだ。当然逆行では追い風には乗れない。必然と自立の道を選ぶしかない。
                 ボフォール・草地での搾乳2


【“フランス報告終わり!”の続きを読む】

2008.12.08 | | Comments(6) | Trackback(0) | 出張報告!

パリのマルシェで見た野菜の芸術

さてさて、大分期間が開きましたが、フランス視察報告も最終ラウンド。
10月16日にローヌ=アルプ地方へ入り、帰国前日の10月22日、ついに山岳地帯から花の都=パリへと出た。

パリでの最大のミッションは前パリ・ソルボンヌ大学総長=ジャン・ロベール・ピット氏と奥様でエッセイストの戸塚真弓さんとの会食”だったのだが・・・何だか主催者側のアポイントに手違いがあったのか、遭えなくキャンセル。個人的には今回の渡仏の最大目的だっただけに意気消沈した。

とは言え、半日と短いパリ滞在を楽しまない手はない。つちがこの限られた時間を充てたのは”マルシェ巡り”。巡るほどは時間がないので実質1箇所だが、充分見応えあった。

パリ市内には70とも80とも言われるマルシェがあるそうだが、向かった先は滞在ホテルから程近い「テルヌ市場」付近のマルシェ。
                   パリ・テルヌ市場付近マルシェ1
この辺りは観光エリアから大きく外れているため、パリ市民の生活臭に溢れている。市場が開く朝10時に飛び込むと、まだ開店準備中の店あり、すでに客の呼び込みを行う店あり様々。真っ先に目に飛び込んできたのは秋の味覚、キノコ。


【“パリのマルシェで見た野菜の芸術”の続きを読む】

2008.12.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

当別『フレンドリーファーム』の「大豆フルコース」中継終了!

12月2日(火)に行われたHBC「HANAテレビ」の取材、無事終了しました。
       2008_12_02当別『フレンドリーファーム』・「大豆フルコース」取材1 2008_12_02当別『フレンドリーファーム』・「大豆フルコース」取材2
当日は9名のスタッフの方に囲まれ、佐藤オーナーも緊張気味?と思いきや、テレビ画面では口滑らかに喋っていました!

「大豆フルコース」の魅力が伝わったでしょうか???


「大豆フルコース」お申し込みは『北海道体験.com』で!!

2008.12.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

石狩管内女性農業者フォーラムに圧倒される!

しばらくぶりのブログです。というのも・・・あるイベントでパワーを吸い取られてしまったのです。。。

そのイベントとは、「石狩管内女性農業者フォーラム」。12月2日(火)に行われたこの大集会に光栄にも招かれたのだ!

この催しは平成17年から毎年行われており、主催はズバリ「石狩管内女性農業者ネットワーク”グググのグ”」と、思わず腹筋に力が入りそうな迫力のグループ。
自分達の作る農産物を地域の人達に知ってもらい、共に豊かな農村を守っていこうを立ち上がった、凛々しき女性農業者の集まりだ。フォーラムには消費者団体も参加している。

内容は農家ならではの自家農産物を使った調理実習、会食と交流、講演会と盛りだくさんだ。
まずはパワー全開の調理実習。100人近い参加者が各々の持ち場で一斉に作業に取り掛かる様は、まるで大演舞会を見ているよう。
   平成20年度石狩管内女性農業者フォーラム・会場 平成20年度石狩管内女性農業者フォーラム・調理実習 平成20年度石狩管内女性農業者フォーラム・いももち1


【“石狩管内女性農業者フォーラムに圧倒される!”の続きを読む】

2008.12.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

今度は当別フレンドリーファーム「大豆フルコース」の生中継!

先日から江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』、 当別『紙ひこうき』「手打ちパスタ体験」と生中継続きで、明日12月2日(火)は当別『フレンドリーファーム』「大豆フルコース体験」がHBC「HANAテレビ」に登場する!

内容は「豆腐づくり」+「豆乳鍋」+「豆乳風呂」のフルコースを、4時~5時の間に3回放送する予定とか。

これからの時期、インドアでここまで楽しめて、暖まれる体験メニューはなかなかない!
TVで見た後は是非実際に体験しよう!お申し込みは『北海道体験.com』で!!

2008.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。