スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

南幌蜂蜜?-北大大学院生・柚洞氏の養蜂ライフ

6月22日(日) 朝から南幌町を目指した。目的は”蜂蜜”。当別の辻野建設工業主催で毎月行われている「まちなか暮らし研究会」で、以前「ミツバチと暮らそう」と題してプレゼンテーションをしてくれた、北大大学院生の柚洞一央氏が、南幌の自宅で養蜂を営んでいると言う。本日はそれをこの目で確認したかったのだ。
      柚洞一央さんの蜂蜜ライフ・巣に入るみつばち 柚洞一央さんの蜂蜜ライフ・噴煙器で蜂をおとなしくする

「今日は今年初めての採蜜をします。」

ラッキー! 柚洞氏はわざわざ訪ねてきたつちに最高のもてなしを用意してくれた。
巣箱の設置してある場所を聞き、採蜜のための準備をしている柚洞氏に先駆けて現場に近寄った。


【“南幌蜂蜜?-北大大学院生・柚洞氏の養蜂ライフ”の続きを読む】
スポンサーサイト

2008.06.30 | | Comments(6) | Trackback(0) | 出張報告!

江別・豊幌-旬の葉物

6月22日(日) 江別・豊幌の”いつもの”農園を巡ってきた。
      江別『伊藤農園』リアスからし菜青 江別『伊藤農園』リアスからし菜赤


【“江別・豊幌-旬の葉物”の続きを読む】

2008.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

北海道らしい食づくり名人~楡金シェフの釧路フレンチ・その2

さて、前回「散布産昆布と釧路町カブのポタージュ」・・・というより「塩」の話で終ってしまったが、料理実演はもう1品あった。

「釧路沖時鮭の白菜包みとあさりのエチュベ(蒸し煮)」

時鮭にあさりなんて、高級で手ごわそうな料理と思いきや、ふたたび「こっちはもっと簡単です。」と楡金シェフ

時鮭に塩・コショウをし、しばらく置いて、同じく塩をした白菜(短時間で蒸すので)2枚で挟み、テフロン加工のフライパンにあさりと一緒に入れ、水とオリーブオイルを加えたら蓋をして蒸す。あさりが開き、鮭にあらかた火が通ったら、あとは蓋をした状態で余熱で中まで蒸す。鮭とあさりを取り出した後に残った煮汁にレモンジュースとオリーブオイルを加え調味して上からかける。

一番重要なのは、鮭に火を入れすぎないということ。楡金シェフは火を止めた直後に、フライパンから鮭の切り身を取り出し、皆の目の前でパカッと真っ二つに割ってくれた。この段階で中心部は明らかに”生”。これが正解らしい。
      北海道らしい食づくり名人:楡金久幸シェフ『時鮭の白菜包みとあさりのエチュベ』 北海道らしい食づくり名人:楡金久幸シェフ2


【“北海道らしい食づくり名人~楡金シェフの釧路フレンチ・その2”の続きを読む】

2008.06.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

北海道らしい食づくり名人~楡金シェフの釧路フレンチ・その1

6月19日(木)  「生産者による愛食料理コンテスト入賞作品講習会(長い!長い!)」のお手伝いを終え、いそいそと別会場へと移動。同じく食と健康づくりフェスティバルの1プログラム、「北海道らしい食づくり名人料理実演会」に参加するためだ。

講師は釧路全日空ホテルの総料理長、楡金久幸氏
本年2月に行われた「1day ル ゴロワ in 釧路」で大塚シェフと組み、素晴らしいディナーを企画された、そして一昨年、釧路管内の生産者まわりに同行させて頂いた楡金シェフだ!

本日の実演料理は2品、
「散布産昆布と釧路町カブのポタージュ」
「釧路沖時鮭の白菜包みとあさりのエチュベ」
メニュー名からも明らかだが、徹底して地場食材を用いての料理を札幌でパフォーマンスされた。
      北海道らしい食づくり名人:楡金久幸シェフ1 北海道らしい食づくり名人:楡金久幸シェフ『昆布とカブのポタージュ』


【“北海道らしい食づくり名人~楡金シェフの釧路フレンチ・その1”の続きを読む】

2008.06.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

生産者がつくる『愛食料理』~中村さんの「牛乳豆腐ちゃんぷるー」

6月19日(木) 「食と健康づくりフェスティバル2008」という5日間に渡る催しの1プログラム、「生産者がつくる愛食料理コンテスト入賞作品講習会(長い!)」の会場へ足を運んだ。

コンテスト入賞10作品のうち、当日午前中に講習が行われたのが、栗沢の青木みえ子さんによる「ヤーコンの昆布巻き」と、千歳の中村由美子さん「牛乳豆腐ちゃんぷるー」の2つ。

今回は2月に「ケータリング美利香」のお手伝いをしたご縁で、メンバーの中村由美子さんのサポート。
・・・と言っても原材料の牛乳を調達したくらいで、あとはじっくり写真撮影にまわった。
      愛食料理講習会・入り口 愛食料理講習会・中村由美子さん3


【“生産者がつくる『愛食料理』~中村さんの「牛乳豆腐ちゃんぷるー」”の続きを読む】

2008.06.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

当別『紙ひこうき』の「パスタづくり体験」が土曜も開催に!

当別のログハウス風カフェ『紙ひこうき』で、毎週火曜日のみ実施だった「パスタづくり体験」プログラムが、来月から土曜日にも出来るようになった!

前回体験してくださったお客様も、その後ちょくちょくとドライブの羽休め(?)に顔を出してくれたりと、マスターも体験での出会いが「大きな輪」につながる喜びを実感しているよう。。。

7月の実施は1日(火)、5日(土)、12日(土)、22日(火)、26日(土)、29日(火)
お店の横っちょにある畑で”野良遊び”したい方は、事前にお知らせいただければ、もれなく”お仕事”もご用意!

1週間前に『北海道体験.com』のサイトからお申し込みくださ~い!
当別「紙ひこうき」・手打ちパスタ体験8 紙ひこうき・アウトドアパスタ10

2008.06.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

厚田漁港番外編~『無限庵』の石窯

厚田漁港”シャコパエリア”実験(?)後、漁港からほど近い、”骨董的カフェ”『無限庵』に立ち寄った。
                 厚田『無限庵』

パエリア実験にご協力頂いた伊藤百合子さんから、ここについ最近石窯が完成し、ピザを焼いていると言う話を聞いた。前回の”石窯見学ツアー”の際見落としていたスポットだ。


【“厚田漁港番外編~『無限庵』の石窯”の続きを読む】

2008.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

厚田漁港のシャコパエリア

6月14日(土) 1ヶ月ぶりに厚田漁港朝市を訪れた。

前回とは店頭に並ぶお魚も主役が入れ替わっていた。純朴な瞳のニシン、セキセイインコ位の(?)手ごろな大きさの豆いか・・・
       厚田漁港朝市・ニシン2008_06_14 厚田漁港朝市・豆いか2008_06_14

そして今回の主役、シャコ。最盛期とあって、ザバーッとカゴ盛り。しかし、これで1匹100円の高級食材だ。

この日のミッションは、この見た目ちょいワルのシャコでパエリアを作ること。
なぜパエリアかって? それは前回案内してくれた、『ケータリング美利香』メンバーの伊藤百合子さんが米農家ということで、米と旬のシャコを掛け合わせた未知の味を楽しもうということになったのだ。
       厚田漁港朝市・シャコ2008_06_14 厚田シャコパエリア3


【“厚田漁港のシャコパエリア”の続きを読む】

2008.06.17 | | Comments(4) | Trackback(0) | 出張報告!

江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』に体験のお客様!

6月8日(日) 江別のフェルミエ『米村牧場チーズ工房プラッツ』に体験のお客様をお迎えした。

これは、「北海道体験.com」のサイトに登録されている「牧場のチーズ工房で『純生バター』と『ホームメイドケーキ』を作っちゃおう♪」というプログラム。

米村牧場の、ミルク、生クリーム、バター、ヨーグルト、チーズの5大(?)乳製品を体感してもらう、ヒジョーにミルキーな北海道らしい内容だ。

プログラム開始直前までいやぁ~な雨に見舞われていたのに、お客様の到着と同時に雲の切れ目から日の光が・・・そして見る見る晴天へと好転した。お客様が太陽を連れてきてくれたようだ。
     江別『米村牧場』体験プログラム1 江別『米村牧場』体験プログラム2


【“江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』に体験のお客様!”の続きを読む】

2008.06.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

道産ワインを巡る旅~栗沢『中澤ヴィンヤード』

「道産ワインを巡る旅」も最終回!
今回はつち自身訪問していないので、100%相棒の文章で(しかも写真なし、長文)でご紹介!

折りしも、6月1日に発売になった「dancyu」にも選りすぐり4本の道産ワインが紹介されている。その中の一つ、栗沢町でワイン用葡萄を栽培している『中澤ヴィンヤード』を訪れた。

“ヴィンヤード”とは“ぶどう畑”という意味。今から6年前の2002年に栗沢町で新規就農した中澤一行さん、由紀子さんご夫婦が、お二人だけで2.7haの葡萄畑を管理している。

中澤さんとは、以前イタリアの自然派ワインのイベントで一度お会いしたことがあり、その時イタリア人のワイナリーオーナーに、畑について(特に農薬を使わずに行う葡萄栽培方法について)熱心に質問していたのが印象的だった。

その中澤さんが、ご自身の畑で栽培した葡萄100%のワイン、「クリサワブラン 2006」を昨年夏に初リリース。このワインは人気で売り切れてしまっているが、今年の夏にリリースされる2007年産のワインを楽しむためにも、一度畑を見てお話を伺いたいと思い、栗沢まで車を走らせた。


【“道産ワインを巡る旅~栗沢『中澤ヴィンヤード』”の続きを読む】

2008.06.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

今月の『ル ゴロワ』の皿は~出張報告

相棒が東京へ出張し、青山の”フランス風北海道料理”の店『ル ゴロワ』で、おなじみの面々をお皿に中に発見!写真を撮ってきてくれた。
       『ル ゴロワ』アスパラのベニエと厚岸産カキのポワレ サラダ添え 『ル ゴロワ』仔羊の香草クロケット

前菜の「アスパラガスのベニエ 厚岸産カキのポワレ サラダ添え」では、先日の”あっけなく終ったあっけしへの旅”で病院収容中だった中野清さん(その後無事開放されました!)のカキ、江別『宮本農園』のベビーリーフと対面(写真からは判明できませんが・・・)。

メインの「仔羊の香草クロケット」では、トップに鮮やかなグリーンを彩っていたのが、江別『鶴見農園』アスパラ菜。相棒の話ではワサビのような辛味があって「大活躍」だったそうだ。
                   『ル ゴロワ』 釧路「珈路詩」の深煎り珈琲

最後は釧路『珈路詩』深煎り珈琲が登場。あの味が再現されていたとのこと。

その他、ワインリストにはシンボリックに『宝水ワイナリー』のワインが掲げられていた模様。

東京には東京でしか味わえないおいしいものが無数にあるけれど、やっぱり辿り着くのはこの店、この味。それはこれからも変わらない!

2008.06.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

道産ワインを巡る旅~余市『弘津果樹園』

前回の『松原農園』の報告から、ちょっと間があきましたが、 「道産ワインを巡る旅」続編です!
(引き続き、下戸のつちに代わり、ワインコメントは連れのものを引用しております。悪しからず!)

次に伺ったのは余市・登町でワイン用葡萄を生産している『弘津果樹園』

こちらのワインを知ったのはつい最近、ある催しでのことである。道産ワインのイベントには今まで何度も足を運び、一通りの生産者の名前くらいは把握していたつもりだったが、『弘津果樹園』は初耳だった。

『弘津果樹園』は、余市で代々りんごを育てていた畑を、現オーナーの弘津敏さんが20年ほど前にワイン用葡萄栽培一本に転換。現在余市で6軒あるサッポロビールの契約栽培農家のひとつだ。
       余市『弘津果樹園』-弘津敏さん 余市『弘津果樹園』-サッポロワイン「グランポレールシリーズ」


【“道産ワインを巡る旅~余市『弘津果樹園』”の続きを読む】

2008.06.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

『ル ゴロワ』の大塚マダムが案内する「おいしい北海道」

お知らせ続きます!

いつも江別のお野菜を使ってくださっている東京・青山の”フランス風北海道料理店”『ル ゴロワ』大塚敬子マダムが、今月1日発売の「eclat(エクラ)」「おいしい北海道」と題して、おすすめのレストランを紹介している。

お料理もおいしそうだが、大塚マダムが素敵に写っているので、是非ご覧ください!

2008.06.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

道庁イベントで”あの方”の料理が食べられる!

6月16日(金)~20日 道庁のイベント、『「食」と「健康づくり」フェスティバル2008~560万道民の健康づくりをめざして~』が開催される。

いくつもの会場で同時開催される大イベントのよう。
で、 ”あの方”とは・・・?

6月17日(火) 14:00~ (エルプラザにて)
          まるごと江別グルメ会、岡村恵子さんの「ぽてっ to シュー」講習会

6月19日(木) 10:00~ (エルプラザにて)
          美利香メンバー、中村由美子さんの「牛乳豆腐ちゃんぷるー」講習会

6月19日(木) 14:00~ (かでる2・7にて)
          釧路全日空ホテルの楡金総料理長による料理講習会

いずれも申し込みが必要で、6月11日までの受付。詳細はこちら!!

2008.06.05 | | Comments(10) | Trackback(0) | 江別

道産ワインを巡る旅~蘭越『松原農園』-運命のワイン

ついに6月、北海道にも初夏がやってきた!

しかし!ブログの方はカレンダーを元に戻して、5月上旬の話。

”ワイン”狂いの”連れ”の要望で、「道産ワイン」をテーマに巡った旅の記録を綴っておこうと思う。
まずは最初の訪問地、蘭越の『松原農園』から~(下戸のつちに代わり、ワインについてのコメントは連れの言葉を引用いたしました!)


今から3年前の2005年の2月、”こだわりのワイン用葡萄栽培農家が蘭越にあり”との噂を聞きつけ、初めて『松原農園』を訪れた。

吹雪の中突然やってきた珍客を、オーナーの松原研二さんは快く家の中に迎え入れてくれた。そして長時間に渡り、脈絡のない質問に丁寧に答えてくださった。その時購入したのが2003年産の松原農園オリジナルワイン。そのしみじみとした味わいが、人情味あふれる松原さんの印象と重なり、深く胸に刻まれた。それから毎年ワインを購入し楽しませていただいている。

「季節が良くなったらまた畑でも見に来てください。」

そう言ってくださったことをふと思い出し、”畑を見たら一層ワインの味わいも深まるかも”と、お忙しいことは承知の上で5月上旬にお邪魔した。
       蘭越『松原農園』 蘭越『松原農園』松原さん2


【“道産ワインを巡る旅~蘭越『松原農園』-運命のワイン”の続きを読む】

2008.06.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

お客様から頂いたもの - 当別『フレンドリーファーム』の「山菜フルコース」

6月1日(日) 当別『フレンドリーファーム』「山菜フルコース」体験のお客様をお迎えした。

なんと今回のお客様は4月に同プログラムを体験され、二度目のお越し!

「すっかり山菜の虜です!」

と、前回の体験の後、メールを頂いていたのだが・・・
この日は雨、そして寒い。1ヶ月以上前の前回の暖かな晴天とは打って変わって・・・となってしまった。

山菜採りには出かけられなかった代わりに、お客様からのご提案で”変わり豆腐”づくりに挑戦した。
                  当別『フレンドリーファーム』山菜フルコース2008_06_01 アスパラ豆腐


【“お客様から頂いたもの - 当別『フレンドリーファーム』の「山菜フルコース」”の続きを読む】

2008.06.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。