スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

石窯見学ツアーのその後

前回前々回と、殆どグルメツアーになっている「石窯見学ツアー」、そのままのペースで残りの行程を走り抜けた。

栗沢・美流渡の『パン工房ミルトコッペ』を出発し、以前このブログでもご紹介した栗山の『食事の家 いちご』にて、名物「いもまんじゅう」を頂いた。
                 栗沢『食事の家 いちご』の「いもまんじゅう」

あいかわらず芸術的な美しさのこの「いもまんじゅう」は、控えめに塩味を効かせた芋生地と、控えめな甘さの自家製餡がピッタリ一体感のある絶品!


【“石窯見学ツアーのその後”の続きを読む】
スポンサーサイト

2008.04.30 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

石窯見学ツアーのつづき

当別「フレンドリーファーム」佐藤信廣さんのオーダーでコーディネートした「石窯見学ツアー」は、道中近くのグルメスポットに誘惑されながら、ジグザグと進む・・・

「キジ卵」を購入した岩見沢「清丘園」を出発し、第2の石窯スポット=栗沢・美流渡にある「パン工房ミルトコッペ」へ~

と、それを聞いた清丘園の白戸所長が、「ミルトコッペでしょう?今から行っても店開いてるかなぁ~。だいたい10時頃にはもう売り切れるんですよ。。。」

エッ、9時半オープンで10時閉店って言ったら、営業してるのは一瞬じゃないですか!

「待ってて、電話してみますから。友達なんで。」

白戸所長の援護の甲斐あって、あたふたと到着した我々をミルトコッペの中川さんが温かく迎え入れてくださった。
              ミルトコッペ外観


【“石窯見学ツアーのつづき”の続きを読む】

2008.04.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

石窯見学ツアー

ひさびさのエントリー♪

4月25日(金)は奇妙な旅に出かけた。その名も「石窯見学ツアー」

実は『山菜フルコース』でお世話になっている当別の体験農園「フレンドリーファーム」で、この夏石窯を手づくりする計画があるのだ。

今回はオーナーの佐藤信廣さんが”理想の石窯モデル”を探すため、実例を色々見たいとの希望があり、つちがオーダーメイドの旅をご用意。

行程は・・・

三笠「山崎ワイナリー」石窯見学&ワイン購入 ⇒ 岩見沢「清丘園」雉の玉子購入(つちの個人的買い物) ⇒ 栗沢「ミルトコッペ」石窯&石窯パン購入 ⇒ 栗山「食事の家 いちご」いもまんじゅうを食す ⇒ 栗山「小林酒造」日本酒購入(佐藤氏の個人的買い物) ⇒ 栗山「谷田製菓」きびだんご購入(同じく佐藤氏の個人的買い物) ⇒由仁「ふれあい体験農園みたむら」石窯見学 ⇒ 千歳「レストラン アンサンブル」石窯見学 ⇒ 千歳「手作りアイス花茶」で食事・・・

というかなり複合目的の旅。食べ物目的の数に「石窯見学ツアー」の表題がちょっと霞んで見えるが、ま、そんなことは気にせずスタート。

まずは三笠の山崎ワイナリーで、オーナーの山崎和幸さんが手づくりした石窯を拝見。
                  山崎ワイナリー石窯


【“石窯見学ツアー”の続きを読む】

2008.04.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

江別・宮本農園の平飼い鶏

高橋北海道知事が「道民1人当たり二酸化炭素排出量を10%減らす」目標を公表したそうだ。

同時に「家庭での食べ残しを減らすなどでゴミを1日10%削減」という目標も・・・

先日訪れた江別・宮本農園”平飼いニワトリ”たちは、知事の宣言に大いに貢献している。

宮本農園といえば、当”つちばくブログ”では『ベビーリーフ』で名が通っている(?)が、実は平飼い卵にもファンが多い。

今までは殆ど予約のお客様分しかない状態だったが、7月以降は鶏の数を倍にする計画とのこと。
そこで初めて宮本農園のニワトリをクローズアップ。
                江別・宮本農園 平飼い鶏3


【“江別・宮本農園の平飼い鶏”の続きを読む】

2008.04.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

当別フレンドリーファームの『山菜フルコース』

4月20日(日) 最高のお天気の今日、当別フレンドリーファームの体験プログラム、「春の『山菜フルコース』で心と体のデトックス」に札幌からのお客様をお迎えした。

山菜を採って、冬の間雪の下に活けてあったジャガイモを掘り出して、天ぷらにして手打ちそばと一緒に味わうという内容。今日は思いっきり「アウトドア天ぷら+そば」を楽しんでいただいたのと同時に、山菜もちょっと裏山に入って本格的に採取した。
       当別フレンドリーファーム『山菜フルコース』・ミズバショウ 当別フレンドリーファーム『山菜フルコース』・エンゴサク
フレンドリーファーム・オーナーの佐藤信廣さんの案内で”穴場”に入ると、そこはミズバショウの花園。天然のお花畑に降り立つと、なんとなく神秘の力を感じる。まさに”心のデトックス”。

ムラサキの可憐な花はエゾエンゴサク。佐藤さんによると「これも食べられるんだよ。」とのこと。エーッこの可愛いのを食べちゃうんですか・・・


【“当別フレンドリーファームの『山菜フルコース』”の続きを読む】

2008.04.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

当別『紙ひこうき』でアウトドアパスタ

4月18日(金) 今日は天気よかったですねぇ~。しかもポカポカ陽気。アウトドアでお遊びするには絶好のチャンス!

”アウトドア”といえば・・・ということでやってきたのは、「『手打ちパスタ』と『コーヒー焙煎』 に挑戦!~ログハウスの手づくりパーティー」と題して、体験プログラムを実施している当別のログ風カフェ『紙ひこうき』

前回,,裏メニュー(?)の”アウトドアコーヒー”をご紹介したが、お次は”アウトドアパスタ”

この辺になると、マスターの近藤善隆さんも「やったことない」と、未知の世界。

さっそく店のデッキに出て炭火を起す。マスターは元気。半袖だぁ~。
紙ひこうき・アウトドアパスタ1 紙ひこうき・アウトドアパスタ2


【“当別『紙ひこうき』でアウトドアパスタ”の続きを読む】

2008.04.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

牧場からの手紙

「手打ちパスタ体験」でお世話になっている、当別のログ風カフェ『紙ひこうき』のマスターが綴るブログ、「紙ひこうきに乗って」を見ていたら、お店に来店された方からの手書きのお便りのことが書かれていた。

「この店始めてよかった!!」

マスターの言葉に心が温まる。いい話を聞いたナァ~と思っていたら、自分のポストにも幸せの便りがちゃんと入っていた。
                小林ヨシコさんからの手紙


【“牧場からの手紙”の続きを読む】

2008.04.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

一番おいしいものは農家に・・・

4月15日(火) 江別一元気な農家、鶴見農園から頂いたお裾分け。

冬越した葱なんだけど食べてみて!」

見ると青々とした葉を茂らせた、ちょっと短めの長葱。
                    江別・鶴見農園 越冬葱


【“一番おいしいものは農家に・・・”の続きを読む】

2008.04.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

シェ・キノが「どさんこワイド」に!

明日16日(水) 江別フレンチの『シェ・キノ』 がSTV15:00~の「どさんこワイド」に登場する!

江別ドライブの特集の中で、登場時間は16:30頃の予定

ランチメニューと季節の『江別産黒豆のキッシュ』、そしてディナーの目玉として『新篠津の山羊』が紹介されるとか。
    シェ・キノ3週年・黒豆キッシュ シェ・キノ 新篠津山羊のアンクルートtr

木下シェフがどんなトークを聞かせてくれるのかも楽しみ。必見だ!

2008.04.15 | | Comments(4) | Trackback(0) | 江別

当別・紙ひこうきで地粉生パスタづくり!

先月のこと、最近つちが”隠れ家”にしている(?)当別のカフェ『紙ひこうき』を早朝に訪れると、なにやらいい香りが漂ってくる。

「ハイ、おはよう。」

オーナーの近藤善隆さんが腰巻、いやサポーターを巻いて物々しいいでたちで登場。

「これからパスタ打つからさ、結構腰使うのよ。」

AM10:00、考えたらオープン前。しかしここは図々しく上がりこんで、名物「当別産小麦粉の手打ちパスタ」道場を見学させていただくことにした。
当別紙ひこうき・地粉手打ち生パスタづくり1当別紙ひこうき・地粉手打ち生パスタづくり3当別紙ひこうき・地粉手打ち生パスタづくり4


【“当別・紙ひこうきで地粉生パスタづくり!”の続きを読む】

2008.04.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

江別・米村牧場の体験メニューが復活!

昨年本州からのロングステイのお客様をお迎えして好評だった、米村牧場チーズ工房プラッツの体験プログラムが復活した!

その名も『牧場のチーズ工房で「ミルク」と「チーズ」のヘルシー料理体験♪』
北海道の体験プログラム予約サイト「北海道体験.com」に本日登場!

内容は・・・

米村牧場の搾りたてミルクで、まず市販されることのない幻の『無添加・純生バター』を作り・・・
                 20070526144540.jpg
牧場のおかあさん、米村千代子さんの手ほどきで、プラッツ名物『アロニア入りカウボーイケーキ』を作り・・・
                 20070526145238.jpg
米村牧場製”完熟堆肥”で力強く育った旬の野菜とプラッツチーズで『ラクレット』を楽しめる!
                 ラクレット・チーズ

もちろん、米村牧場の搾りたてミルクは”飲み放題”
                   20060924151130.jpg
あとはゆっくり米村ファミリーと交流して、牧場の雰囲気を楽しんで行って!
お申し込みはこちらから↓↓↓
北海道体験.com『牧場のチーズ工房で「ミルク」と「チーズ」のヘルシー料理体験♪』

2008.04.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別・鶴見農園の苗立て

4月11日(木) ベビーリーフの宮本農園訪問の後、すぐご近所の鶴見農園へ足を延ばした。

江別でも”仕事の早い”ことで有名(?)な鶴見農園、野菜の苗もハウスの中で大分育っているという情報を耳にした。さっそく噂を確認。。。

真っ先に目指したのは”リーキ”の苗。リーキは別名ポロネギ、ポワロー、西洋では広く使われていて”ヴィシソワーズ”なんかには欠かせない。去年の種なので”出が悪い” とのことだが、順調に伸びている。

肝心なのは軟白部分が可食部なので、いかにここを太く長くするか・・・これからのポイント!
       江別・鶴見農園 リーキ苗 江別・鶴見農園 黒キャベツ苗1


【“江別・鶴見農園の苗立て”の続きを読む】

2008.04.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別・宮本農園の「ベビーリーフ新入生」

4月11日(金) ベビーリーフで有名(?)な宮本農園を訪れた。

ビニールハウスは1ヶ月前の「3重構造」から脱却、通常のハウス状態で、ベビーたちの成育も順調。

今月からは1週間に400gぐらいを、これを待つ東京の「ル ゴロワ」に発送している。

やる気満々の宮本恵美子さん、今年は初っ端から新メンバーを導入した。
       江別・宮本農園 ロログリーン 江別・宮本農園 ロロロッサ

       江別・宮本農園 ピノグリーン 江別・宮本農園 レッドケール

昨年も最盛期には17種類の”セブンティーンリーフ”を育てていた恵美子さんだが、”もっと増えたらどうなるのぉ?”

しかし、今年は最高で何人兄弟になるのか・・・全員集合したベビーリーフがゴロワのサラダに盛られるのを見てみたい!

2008.04.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

「EBETSU 食と芸術を味わう夕べ」報告!

遅ればせながら、3月29日(土)に行われた、江別フレンチの「シェ・キノ」3周年とイタリアンの「木の家」1周年記念、合同パーティー「EBETSU 食と芸術を味わう夕べ」のご報告!

(遅延言訳:途中でカメラが電池切れしたため、他人様のカメラを拝借し、素材を集めておりました。)

北風が冷たい寒い寒いその夜、18:00の開場時間、江別アートスペース「外輪船」に100人以上のお客様が並んだ。

「50~60人」のはずが、「100人」に・・・最終的には後の方にお申し込みいただいたお客様には、残念ながらお断りする事態となった。会場内も目一杯の人で一気に気温が上がる。
シェ・キノ3週年・外輪船横 シェ・キノ3週年・乾杯の様子


【“「EBETSU 食と芸術を味わう夕べ」報告!”の続きを読む】

2008.04.10 | | Comments(3) | Trackback(0) | 江別

岩見沢で『雉』と『ワイン』の宴

江別フレンチの「シェ・キノ」のイベントに昨年から度々参加されている宝水ワイナリーのワインと、ボジョレーパーティーのメインだった岩見沢・清丘公園の高麗雉が、地元で一緒に味わえる催しがある。

「シェ・キノ」では11月に味わった雉、実は冬の間に脂が乗って、この時期最高に美味しいらしい。
何よりも地ワインと地場の食材がその地元で味わえる企画はまたとない。
アルコール飲めないけど、行きたいなぁ~♪
       宝水ワイナリー・リッカ キノ・ボジョレー2007・雉


『春 雉 と ワ イ ン の 宴』
   - 宝 水 の め ぐ み -

【日  時】  平成20年4月23日(水曜日) 午後7時より

【場  所】  愛輪乃庄(あいりんのしよう)
          岩見沢市日の出町604番 地見沢清丘園内  

【席  数】   20席 限定  要予約

【会  費】    5,000円

【送  迎】  お 迎 え  岩見沢駅前発  午後6時30分のバスを運行します。
         お見送り  当 店 発 午後9時のバスを運行します。 

【メニュー】  桜ワイン
         きじの壺焼き 海老のカクテル 冷製きじ卵のゼリー掛け
          きじの湯引き土佐酢掛け
         きじと紅鮭のルイベ
         きじのスープ春の彩り
         きじのグリル大蒜ソース掛け
         バターライス
         きじのささみ、鮪、北寄の寿司
         フルーツサバイオーネ ワインソース
        ※ 都合により変更させていただく場合がありますことをご了承願います。
 
【ワ イ ン】   宝水ワイン RICCA レンベルガー(赤)、 ケルナー (白)
     
【予  約】   ワークつかさ 
          tel:0126-22-1441 ・ 1442(4月18日まで)

ちなみに清丘公園の雉ラーメンについては「さっぽろ麺くいブログ」まつもと由季さんが詳細にレポートしてま~す。

2008.04.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

当別『紙ひこうき』で「アウトドアコーヒー」

当別の話題続きますが、新体験メニューの予告・・・

4月6日(日) 以前ご紹介した、当別の自家焙煎珈琲屋さん『紙ひこうき』にお邪魔した。
目的は、最高にいい天気、お日様テカテカの今日、店のデッキで「アウトドアコーヒー」を楽しむため。

もちろんこの「アウトドアコーヒー」は、店のメニューにはございません!
店主の近藤善隆さんご本人も、「山ではやるけど、店のデッキではやったことない。」そう。
そしてキャンプ経験すらない、つち自身も初めての経験。実はかねてからの夢だったのだ!
       当別紙ひこうき外観 当別紙ひこうき・アウトドアコーヒー1


【“当別『紙ひこうき』で「アウトドアコーヒー」”の続きを読む】

2008.04.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

フレンドリーファームの新メニュー(?)-むきそば

今日は当別で初めて食べたお料理をご紹介。

『山菜フルコース体験』を実施中のフレンドリーファームに伺った時のこと。

「お~い、今何作ってるかわかるかい?」

オーナーの佐藤信廣さんが忙しそうに鍋をかき回している。・・・てゆうか、ワカリマセン。。。

「今ねぇ、珍しいもの作ってるんだぁ。たまたまこれを見つけてさぁ。」

と差し出したのは読売新聞の切り抜き。紹介されているのは、山形は酒田の郷土食、その名も『むきそば』

文字通り、皮をむいたそばの実を茹でて出汁で頂くというもの。このような食べ方は恐らくこの地のみであるというようなことが書かれていた。

「できたよぉ~」
                    当別フレンドリーファーム・むきそば


【“フレンドリーファームの新メニュー(?)-むきそば”の続きを読む】

2008.04.04 | | Comments(5) | Trackback(0) | 出張報告!

江別に自転車を!?

なんか変なテーマなんですが、ずっと気になっていることで、マジメな話です。。。

昨年から江別で農家の体験ツアーを実施していて毎回悩むこと、”足がない!”

道外のシニアのお客様には、初めての土地でレンタカーを借りて、ランドマークに乏しい農道を走り農家に行くのはハードルが高い!

もしかしたら”レンタサイクル屋”に解決の糸口はないかと、観光協会に問い合わせたところ、「江別にはレンタサイクルないんですよー。」との答え。その後数少ないお知り合いの市議さんに、「江別にレンタサイクルを!」と陳情してみたが、やはり極少数意見で民主主義の元に諦めざるをえなかった。。。

ところが昨日、急に自転車熱が再燃!

火付け要因の1つが、日経新聞に「『共生社会』に自転車活用を」のタイトルを見つけたこと。野村総合研究所の村上輝康理事長曰く、

「今後、日本は急速に高齢化します。体力が衰えた高齢者の移動手段の確保が課題であり、電動自転車はその解決策になるでしょう。またエネルギー消費や二酸化炭素排出量の削減にも自転車は有効です。高齢者と地球環境にやさしい次代の交通手段としてもっと普及を図るべきでしょう」

さらに愛読している、児玉ヘルス商事㈱児玉誠也社長のブログ、「ホネまで愛して・・・」には「考え方を変えてみれば・・・」と題して、ガソリン代値下がりについての記述、

「確かに安いというのは良い事でしょうが(商売をやっていますので車両費の上昇は喜べないですが。)地球温暖化という側面から見れば、ガソリンの価格は下がらないほうが不必要な自動車の利用も減り、環境にとっては良い事では?」

一小市民としては”ガソリンは1円でも安い方がいい”のだが、欧州では環境保全のために、高い税率設定で消費を抑えているとか。ここは広い視野で”考え方を変えて”みないと・・・

特定財源も自転車道の整備に使ってほしいなぁ~。自動車ばかり走りやすい環境を整えていたらキリがないと思う。どれも一長一短だけど、選択肢があって自己責任で選べるっていうのが大人の「共生社会」じゃないかな。

江別にレンタサイクル、要りませんか?

2008.04.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

シェ・キノ 新篠津の山羊

新年度スタート! つちばくブログもマイナーチェンジしてスタートを切りました!

さてさて、新しい名物のお話~♪

去る3月29日(土)に行われた 、『レストラン シェ・キノ』3周年 & 『ダイニング 木の家』1周年イベント、 『EBETSU 食と芸術を味わう夕べ』には、100名以上のお客様が訪れ、会場の外輪船が沈没するかのごとくだった!

その模様の一部始終を捉えるべく、最初から軽快にシャッターを切っていたつちだったが、乾杯の挨拶とともに電池切れ(信じられない!!)。詳細レポートは写真素材をかき集めてから・・・として、本日はその祝宴で生まれて初めて食べた食材を紹介。

山羊。皆さんは食べたこと、アリマスカ???

実は羊ちゃんも苦手だというのに、山羊の香り(臭い?)はその比ではないという話をよく聞き、一生食べまいと誓っていたのだが、こんなおめでたい席で運命の出会いを果たしてしまった。
                    シェ・キノ3週年・新篠津産羊と山羊のロースト


【“シェ・キノ 新篠津の山羊”の続きを読む】

2008.04.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。